西洋アンティークショップ - mu・mu - 西洋アンティークショップ - mu・mu - Back Home
「2017USA編」
2018年1月17日(水)
いよいよ最終日、といっても空港へ行って、飛行機に乗るだけだけど。

飛行機の時間は午後1時、泊まっていたホテルからレンタカー会社へ行ってバンを返し、タクシーで空港へ、という予定。ホテルから飛行場まで余裕を見てざっと2時間。でも、何が起こるかわからないから、朝5時半にホテルを出発。って早すぎ!?

いや~2年ぶりのアメリカ、楽しかったな。昨日は素敵すぎるスーパーマーケットにも連れて行ってもらって遊んだし♪

走り出して30分ほど、いきなり「ドカッ」という音が!「なんだ、なんだ?」すると、タイヤマークと「low pressure」という文字が灯りました。

何かにぶつかって、パンクしてしまったみたい…。アクセルをいくら踏んでも、ノロノロ運転しかできなくなりました。

高速道路の3車線の一番右端(一番遅いレーン)を走っていたのですが、隣を走る中央車線の車が落ちている木材をうまくよけながら運転しているな、と思っていたのでした。

どうも、自分のレーンにも木材が落ちていて、それを踏んじゃったんだな、きっと。
仕方なく、路肩に寄せ、点滅ランプをともして車を停めました。降りて見てみると、右前のタイヤがパンクしていました。


うーん、パンクは初めての経験ですが、何日か前に「オイルチェンジが必要」というサインが灯ったことで、ヘルプデスクには電話を掛けているので、また電話すればいっか、と安易に考えていました。ところが、取り出した携帯電話(ガラケー)は圏外になっているではありませんか!!!!!ギャー。

電源を落として再度入れ直しても、状況は同じ。さてさて、今までで最大のピンチ。10メートルぐらい歩いて非常電話なるものはないか探しましたが、見つかりません。

困ったな~どーしよーかなー。
時刻は午前6時過ぎ。一応、時間的な余裕はたっぷりある。帰国してすぐにやる仕事があるわけでもなし、万が一帰国が明日になっても支障はない。今回の飛行機のチケットもマイルで無料だったのだし、片道だけ買うことになっても致し方ない。ということで自分を落ち着かせ、高速出口まで歩いて行って、助けを呼びに行こうと考えました(最悪の選択です。帰国後、皆から絶対に歩いちゃダメと言われました)。

そのためには自分の位置を確認しなきゃ、とGPSで緯度経度を確認。それからバンの荷台で、防寒用に服を着こみました(飛行機に乗るだけだからとちゃらちゃらした服しか着ていなかった)。それと飲み物とパスポート、携帯電話を持って、ドアを開けた。やっぱ寒いな~(朝6時)、車もバンバン走っていて、危険そう…(高速だからね)。

躊躇しながら、もう一度ダメもとで携帯を開くと、電波が立ってる~!!!!やったー!もー、初めっからつながってよ!いや~ありがたや。

ということで、勝手知ったるヘルプデスクへ電話。事故の場合は×番、とか自動音声に従って操作していると、いきなり目の前に「ハロー」と人が現れた。「今、ヘルプデスクに電話した?」って聞かれたけど、「今電話している最中で、つながっていません!」と答えると、「僕が来たからにはもう大丈夫、パンクだね、直してみるね」と言ってくれた。

何、この人。天使?
その人は、蛍光色のライフジャケットみたいなものを身に着け、プロの職人さんのように見えた。慌てて車を降り、後ろを見ると、まさしく私が今、最も必要としている車があった。


あー神様、仏様。本当にありがとうございます。
その人はジャッキなどの道具を持ち出して、手早くパンクしたタイヤを外し、スペアタイヤに交換してくれた。パンクしたタイヤもスペアタイヤのあった位置に戻してくれ、「さあ、これで大丈夫。気を付けて行きなさいよ」と言ってくれたのだった。私はもう感激して、いくばくかのお礼を差し上げようと思ったけど、受け取ってくれない。「そういう決まりだから。だけどもしよかったら、帰ってこの経験のことをコメントしてくれないか」と小さなパンフレットをもらったのでした。

それによると、彼のお名前はマリオ。ニューヨーク州のJAFのような組織の方で、私のような外国の者にも親切にしていただいたのでした。
「はい、絶対にすぐにコメントします。本当にどうもありがとうございました!」

あー、助かった。これで予定通りの飛行機に乗り、帰ることができます。それからレンタカー会社まで、超安全運転。

レンタカー会社で事故のことを一通り説明し、タクシーを呼んでもらって、無事飛行場に着き、まずは一息。


は~、マリオがいなければ、こんな、ビールなんか飲んでいる場合ではなかった。しみじみありがたや。
もちろん、マリオのことは、帰国後いの一番でコメントを書き、感謝をささげました。

こうして、最後の最後で大ハプニングを起こしつつも、無事アメリカでの買い付けを終えることが出来ました。皆さんのおかげです。ありがとうございました。


次回は、去年秋に行ったイギリスでの買い付け模様をお届けします。お読みいただき、ありがとうございました。

2018年1月12日(金)
みなさま、アハッピーニューイヤー!って遅すぎ!?
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

で、買い付け日記、買い付けが終了したとこまで書いたんですね、ふむふむ。
では続き。

パッキングも1日かけて無事済ませ、夜はご褒美のステーキ。


買い付けの前半にも別のところでステーキ食べたけど、最高に柔らかく繊細なお味で、もーベリーナイスだった。
今日のやつはと言うと、これがまた、荒々しく、肉々しく、脂がじゅわーと口にあふれ出すザ・ステーキ♪うまーい!!
また別物を味わうことが出来ました。

一晩寝て、いよいよコンテナ詰めの日。バンに載せた荷物をおばあちゃんちに運びます。

そこで、コンテナ詰めするための最後の準備。




予定通りにコンテナが来て、2時間もしないうちにコンテナ詰め終了。


割とスッカスカです。無事届いてね~。

もうすることのない私。おばあちゃんがおススメの中華ビュッフェにランチに行かないかと誘ってくれた。わーい。

おばあちゃんの運転する車で20~30分ぐらい遠出して行ったビュッフェはたしかに遠出する価値のあるすごいところだった。今までで一番のおいしさで、びっくり。しかも種類が豊富すぎて、全部制覇するのは無理。
デザートのケーキもアイスクリームもおいしいと来ているから、こりゃーもうダメ。食べられません!と言うくらい食べました♪ごちそーさまー。





ほんでもって、いつも行っているスーパーに連れてってくれるという。
着いてみてこれまたびっくり。
見たこともないような野菜がたくさん並べられ、どれもフレッシュでおいしそー。




陳列棚の上を見ると、ディズニーもびっくりなアトラクションが!音楽も鳴り響き、肉コーナー、野菜コーナー、乳製品コーナーなど、コーナーごとに趣向が違う!!子供も大喜びしていました。もちろん私も!




ローカルなスーパーで、私などの旅行者はとてもたどり着けない素敵な場所。いや~楽しかった!

2017年12月25日(月)
翌日はいよいよインターナショナルアンティークフェア最終日(自分にとって)。今日は昨日してしまったような遅刻なんてもってのほか!開場時刻の2時間前に到着。ちょっと早かったかな、と思ったけど、門の前にはすでに100人ぐらいの人が並んでいました。あら~みなさん、熱心ね。

並んで立ったまま持参のサンドイッチ(朝食)を食べたり、保温ポットの紅茶を飲んだり、バナナを食べたりで、準備万端。それでも2時間は長い。

やっと門が開いて、お目当てのブースにダッシュ!!といっても2年振り、開場のレイアウトが変わっていたりで、お目当てのブースにたどり着くまでに少々時間がかかりました。

着いてみると、もうすでに8人ぐらいの人があれもこれもと確保している最中。
私も負けじと持参のバナナ箱にどんどん入れていきます。

こちらのブースのオーナーとは友達なので、あとでこの箱の中身を計算しといてね、と言えばよい間柄。どんどん選んでいきますよ~。

途中で私に気づいて「やあmumu!」と挨拶するも、あちこちから値段交渉の声で大忙しのオーナー。

私もバナナ箱2箱分を選んで、しっかりとふたをして、オーナーに後から来るから計算しといてね、と言い残し、改めて会場全体を回ることに。

でも、一番のお目当てのブースでの買い物が済んだので、心にゆとりが生まれています。じーっくり見ていきますよ。








クリスマスグッズでにぎやかなブースはいつも買わせて頂いている仲良しマダム2人組のブース。クリスマスグッズにドール用お洋服などいろいろ選んでいると、「あれ、あなた去年来なかったね」とマダム。いや~覚えていたくださったことに感激。

あれこれ選んで。持ちきれないので後から取りに来ることに。

他のブースでミルクキャップやカーテンピンなどを買い、もう大満足。
これで、今回の買い付けは終了。よくできました、と自分で自分を褒めます。



2017年12月24日(日)
みなさま、メリークリスマス!
日曜ですね。どのようにお楽しみでしょうか?

さて、買い付け日記です。

朝食を食べたはいいが、色々なメニューがあって食べ過ぎもさることながら、時間オーバー!!
ふと気が付くと、とっくに出発していてしかるべき時間に!
ありゃー、遅刻だわ…

慌てて、出発するも、開催時刻に近すぎてアンティークフェアに集まった人たちのラッシュと地元の人々の通勤ラッシュが重なり、まーったく前に進みませんがな。
ということで、焦っても仕方ないので、安全運転でとろとろと会場に着きました。まだフェアは始まってはなかったのですが、ものすんごい列が!まもなく開場となり、入れるまでに20分ぐらいかかったかな?完全出遅れですが、まあ、いいででょう。張り切って買いますよん♪

あっちでガラス、こっちでレースなどといろいろと買い、1周終わりました。出遅れついでにもう1周回ってみようかな。

すると1周目の時には見なかったものが並べられていました。

開場と出展者の開店準備が同時に行われることになっているらしく、始まったばかりの時は出してなかったものも、私が2周目となるころには出展者のほうも全部出し切って準備万端、ということらしいです。

ということで2周目も結構買えました。

その中でも特に印象に残ったのがこちら。種袋の山。


大量に買ってしまいました。
色々な種類があって、かわいいな~。

2017年12月19日(火)
次の日はインターナショナルフェアの3日目。今日は9時開場と少し遅めなので、ホテルで朝食をとってから行きましょう。毎日朝食が付いているのですが、出発が早すぎて食べられませんでした。

貴重な機会、はりきって朝食会場に参ります!

ほうほう、オートミールに、

パンケーキ、セルフサービス

パンもいろいろな種類が。

マフィンなどの甘いものも充実。

シリアルもたくさんあります。

メロンにスイカなどもフルーツも♪

ミルクやジュース類。

卵にハンバーグ、ベーコンなども♪

さすが、マリオット!すばらしい朝食メニューです。
窓際の席を確保し、色々ととってきて、いっただきまーす。




まずはシリアルから始まり、メインを食べて、最後はワッフルまで焼きました。ウーム食べ過ぎ。

2017年12月15日(金)
12月も半ばになりました。mu・muではクリスマスセール開催中です。ぜひ恵比寿や目黒のお店にご来店下さい!ホームページもセール中です!

さて、買い付け日記の続き。

インターナショナルフェアの2日目。今日の予定は6時開場の有料フェア、9時開場の有料フェア、12時開場の無料フェアを回って、その後は昨日の続きで、広大な無料区画を買いまわっていくというもの。

6時の区画は開場とともに目指すブースに一直線。クリスマスカードを買ったりハンカチやジャーなどを買いまして、ほっと一息。あとは順番に回っていきます。


あるブースでは鉄の道具を大量に売っており、それに惹かれて入っていって、道具やフック、フレームや文字などを買いました。おじいちゃんオーナーと丁々発止のやりとりで交渉し、お互いに折り合えるところで握手・


それからアクセサリーを買ったり、グランマモーゼスの布を見つけたりで、大忙し。

そして、9時開場の区画に移動し、こちらでもクリスマスオーナメントやら何やらを買いました。

12時開場の区画では、スタンプをたくさん買ったのですが、それが色々なジュエリーカンパニーの物で、全部で200個以上ありました。自分的にはこれが本日のヒット!

午後2時くらいには切り上げてホテルにGO!
それでも8時間ぐらい歩いた計算です。


2017年11月26日(日)
初日の今日は夜明けとともに始めますよ~。
と言っても2年振り。勝手を忘れてます。えーとお目当てのあの店、どこにあったっけな?忘れちゃった、テキトーに歩こう。といっても、いろいろな区画に分かれているので、区画ごとに終わらせて行かなければ。

あーでしょ、こーでしょと考えながら歩いても、同じ場所を行ったり来たりしているだけだったり。そんなこんなで空も明るくなってきました。



こんな場所で陥りがちなワナ。それは歩いているだけで仕事したような気分になること。歩き疲れて、ホテルに帰ってびっくり。これだけしか買ってなかったっけ?なんてことも。屋外の催事は疲れますが、張り切って買いますよ~。

文具を買ったり、ポットを買ったり、ピクニックバスケットを買ったり。


バスケットに今まで買ったものを詰めて持ち運びます。意外と便利、でもかさばるのね。

あるブースではまたフレームを一杯買いました。


そうこうするうちに、11時オープンの区画の前に人が集まり始めます。


私も並んで入場料を払い、開場とともになだれ込み。あっちで買いこっちで買いしながら進んでいって、有料区画終了。

また無料区画で買い続けます。

午後2時ぐらいに終了。もちろんまだ見終わっていませんが、今日は夜明けから買い続けたので、終わりにします。

また明日~。

2017年11月25日(土)
翌日はホテルをチェックアウトして、荷物を置きにおばあちゃんちに片道2時間ぐらいかけて行きます。

っと、その前に寄るところが。アンティーク生地専門店で数日前レースを買ったのですが、まだ在庫があるから持ってきてくれるというので約束していました。

行ってみると、箱で用意されていた巻きのレース。
もちろん全部買わせて頂きました。


オーナーの女性が周辺のモールの名前を挙げて、おすすめを教えてくれます。Aは?行ったよ。Bは?行ったね。Cは?行ったよん。D、E、Fは?全部行ったみたい。オッケー、じゃあ行くべきところは全て完了している。じゃあ好きに飛び出しなさい!と送り出してくれました。

おばあちゃんちに行き、荷物を降ろして、再び戻ってきました。でも今夜からはマリオット系のちょっと高級な別のホテル。





部屋に冷蔵庫がなかったので、部屋を変えてもらうよう頼むと、「今すぐ持っていきます」とのこと。待つことしばし、部屋をノックする音でドアを開けると、ミニとはいえ、冷蔵庫を抱えて持ってきてくれました。


前のホテルとはまた違った快適さ。満足満足。


2017年11月23日(木・祝)
翌日は別の州で行われているフリマへGO。

朝いちばんで並んでいる人の多いこと。
そして時間になり開場です。



ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートを買ったり、カメラを買ったり。



あるお兄さんのブースであれこれ買って計算してもらったら、切りが悪いから何かもう一つ買って、切りのいい数字にしろ、とのこと。そんな高飛車な売り方もあるのかな?と思いながらも何か選ぶと、それは高いからダメ、だって。じゃこれは?それもダメ。何なのよ~じゃあこれ!「OK」ということで商談成立。アメリカ人のこんなアバウトさも嫌いではない。

フリマ終了で、帰り際、新しい挑戦で寄ったモールでは何も買えず、ホテルへ。


その日買ったものをパッキングして、部屋のものをすべて車に詰めていきます。多分余裕…と思った通り、6割?7割ぐらいの積載量で終了しました。


今晩でこのホテルともお別れ。冷蔵庫の物を片付けてディナーとし、就寝。

2017年11月20日(月)
翌日は朝からモールを軽く回り(と言っても6軒回った)、終日パッキングの日。
ついでに洗濯もするもんね~。スーパーマーケットに併設されたコインランドリーに行き、洗濯&ドライ。待つ間にも、駐車場でパッキング。
ついでにスーパーでバナナ箱もゲット。

ホテルに戻ってパッキングの続き。で夕方までにはすべて終わりました。

また軽めの外食でもしようかな、と考えて車のエンジンをかけると、見たこのない表示が!


見ると「Oil Change Required」オイル交換が必要って、どういうこと?どれくらいの緊急性なのかな?何しろ、明後日には4~500キロぐらいの移動を計画しているので、心配です。

レンタカー会社から渡されていたロードサービスへ電話しました。事故の場合は○番、何とかの場合は×番を押して、などと自動音声で案内されますが、何のこっちゃで、適当にボタンを押していきます。

やっと人が応対してくれて、自分の状況を伝えました。すると、それは自分の担当ではないからと、別の部署へ転送され、また自分の状況を説明。ちょっと待って、と言われて保留音の間に電話が切られてしまい、また最初から。

うーん、埒があかん…再挑戦して人とつながり、また保留にされそうになって「さっき切られたから、今度は絶対切らないでね」というと「OK」とのこと。でも、そこからが長かった。5分、10分と保留音のまま時が過ぎ、このまま待っても大丈夫かな?と疑問に思っていると、「待たせてごめんね~」って待たせすぎ!何でも私が借りた営業所に電話をして確認したらしいのだが、私に貸し出す直前にオイルもちゃんとチェックしているから大丈夫とのこと。今回の車のサインは何かの間違いだ。というのである。

こんだけ長くかかって「何かの間違い」って…。じゃ、続けて運転していいのね?車を返すまでまだ10日ぐらいあるけど、大丈夫なのね?本当だね?とつたない英語で何度も確認。大丈夫、運転を続けてください、と言うことなので、信用して電話を切りました。

1時間ぐらいかかったと思う。疲れ果て、外食はやめて冷蔵庫の有り合わせのもので済まして寝る。

2017年11月15日(水)
翌朝、お借りしたボールを返しに行くと、おじいちゃんが「うまかったか?そうかそうか。じゃ今、朝食をおすそ分けしてやる」というので、返したボールにまた違うお料理を盛ってきてくれました。

部屋で頂くと、昨日とは違ったスパイスの香り。でも辛い、うまい♪インド料理奥深し。

じゃあ、今日もモール巡り行きますよ。

まず訪れた1軒目。ふむふむ、何も買うものはなさそうかな、と思ったら、2階もあった。登ってみると、フレームがいっぱい。欲しいものを選んで、階下のオーナーを呼び、上にあがってきてもらう。

このフレームの山を買いたいのですが、と言うと、何やら計算していたオーナー。「じゃ、全部で××ドル」「…全く計算あってませんけど、大丈夫?」破格のお値段で譲ってくださいました。


次は、ミルクキャップ専門家の方と待ち合わせた場所に。駐車場で車を停めているとやってきました、D氏。

「たくさん持ってきたよ」とのお言葉通り、いろいろな種類を用意してくれてました。全部買い取り、がっつり握手。また来るとき連絡しますね、と言ってお別れしました。

その後も4つモールを回り、本日終了。

たまには外食でもしようっと。

おしゃれなフィッシュレストランに行って、でもあんまりお腹もすいていなかったので、頼んだのはフィッシュケーキ。これとビールで大満足♪



2017年11月13日(月)
続いて行ったとことはアンティークというよりはフリマモールみたいな場所。でもここもすこぶる買えた。ガラスを中心に買わせて頂き、忙しそうだったので、自分でパッキング。

次は個人宅のバーン(小屋)でやっているマーケット。初めて出かけてみたけど、お洋服や帽子が豊富で、素敵な買い物ができました。


それから数軒モールをめぐり、本日終了。今日は一杯回りました。初めのフリマから数えると10カ所!あら、頑張りすぎたみたい。

ホテルに帰って休もっと。

受付に氷をもらいに行くと、オーナー家族のおじいちゃんがいて、「辛いの大丈夫?」と聞かれた。「大丈夫」と言うと、夕食をおすそ分けしてくれた。インド系の家族の夕食となると、期待大♪

持ってきてくれたのがこちら。部屋に帰って頂く。



何かの豆のペーストにいろいろなスパイスが入っていて、レストランなんかでは食べられない家庭の味。優しい味の後、強烈な辛さがらやってくる。ぎゃー辛い、うまいの繰り返しで、あっという間にボールは空に。

これからの人生でも食べることはないだろう一品に感動。おじいちゃんに感謝。


2017年11月11日(土)
翌日は初めて行くフリマ。朝7時からというので行ってみたら、売ってる人はまばら。でも、10時くらいまでモールは開かないし、次に行く当てもなし。ゆっくり構えて、ブースの準備ができている数少ないところから見ていきましょう。

あっちでちょこっと買い、こっちでちょこっと買い、してるうちに売っている人の数も増えてきました。

そこでアイアンのパーラーテーブル&チェアを売る店あり。小ぶりでなんだかかわいいでないの。


交渉の上、買っちゃった。

それからチェスセットを買ったり、キッチン用品を買ったりしていると、おもちゃ類をたくさん売っているおばあちゃんブース発見。

見れば見るほどかわいいもの満載で、30分ぐらいずっとそこで掘り出してました。



運びきれないほど買ったら、おじいちゃんが車まで運ぶのを手伝ってくれました。1往復では終わらず、二人で2、3往復していると、また空いたスペースにおばあちゃんが並べているものがかわいくて、買い足し…恐るべし楽しいブースでした。

モール開店の時間となり、フリマにバイバイ。意外と買えた初めての場所。朝から絶好調です。

続いて行ったモールはおなじみの場所。カートを貸していただき、どんどん買っていきます。
小物も充実していましたが、折り畳みテーブルやアイロン台なども買い、バランスよく終了。冷蔵庫から好きなドリンクを持って行ってね、といつも優しく言ってくれるオーナー。

いつもありがとうございます。


2017年11月10日(金)
さあ、これから1週間は、何というか予備日のようなもの。1週間後から始まる大きなアンティークフェアまでに周辺のモールを全部制覇して、1週間後からはそのフェアだけに集中する作戦。

ということで、回れるだけ回りましょ。まずは2年前に見つけたアンティークモールへ。並んで2軒あるモールの小さなほうから。

木箱やスナックセット、ストーブなどを買い、次は隣モール。

こちらは前回の買い付けの際、陶器が山のようにありましたが、今回はいかに!?
オーナーのMさんには電話で予約済み。というのも、本来は定休日の今日。特別に開けてもらったのです。

2年ぶりのあいさつをして、さあ、買っていきますよ。ホーローや缶、フック、カップ&ソーサーなど、やっぱりかわいいものが色々あります。
スプーンを買い、折り畳み椅子を買い、フレームを買い、キッチンツールを買い…いや~一杯買えました。


今回は陶器の山はなかったけど、期待通りの充実ぶり。ありがとうございました!また次来るときは連絡しますね、と約束してお別れ。

自作のサンドイッチを車でほおばりランチ。次のモールへ。

そこは地域一大きいモール。そちらでは、なぜかアクセサリーを爆買い。

ちらっと隣のモールにも寄ると、なぜかオーナーが私のことを覚えていてくれました。去年は来なかったよな、と。すごい記憶力。
そちらではすみれのカップ&ソーサーなどエレガント系を買わせて頂きました。

これにて本日終了。陽も高いけど、ホテルに帰ってパッキング。


2017年11月9日(木)
翌朝はホテルでシンプルな朝食を頂いて、出発。目指すはマサチューセッツ州ですが、その途中で今まで寄ったことのないアンティークモールにチャレンジ。

どこも非常にビッグスケールでしたが、驚いたことに買えるものが1つもなし。こんなこともあります。


その中で、通りがかりで見つけた1つの小さなショップ。そこでチーズボックスやお人形などを買いました。


何か買えてよかった。

一路マサチューセッツへ。ホテルのチェックインまでにはまだ時間があったので、近くのモールへ。

ここはなじみの場所で、いろいろと買えました。


でホテルにチェックイン。初めてのところで不安でしたが、とっても親切なファミリーが経営しているこじんまりホテル。

しかもリニューアルしたばかりという部屋をくれて、きれいで広くて、冷蔵庫も電子レンジもあるしで、言うことなし。




1週間ばかりの滞在。お世話になります。


2017年11月8日(水)
翌日、朝3時30分頃出発。
真っ暗なうえ、車が重い。ゆっくり安全運転で行きましょう。

普通なら3~4時間で着く場所だけど、朝のラッシュで6時間ぐらいかかって着いたのは通称「おばあちゃんの家」。2年ぶりとなる今回も白いテントを2つも建てて用意してくれていました。



わーい、お久しぶり。去年は来られなくてごめんね。全くお変わりなく、ご健在なご様子。何よりです。

では、早速選んでいきまーす。と片っ端から買っては包んでいきます。ここでは私が包みます。その方がホテルでもう一度パッキングのし直し、という手間が省けて、結局は早いし安心。
選んでは包んで、を繰り返し、昼の休憩をはさんで、夕方には終了しました。


いつもながらめちゃめちゃ効率の良い1日です。買ったものは全ておばあちゃんに預け、バンで運んできた荷物もここで降ろします。ここはアメリカでの私の倉庫。この先買ったものもここへすべて持ってきます。

で、明日からは別の地方で買い付けですが、今日はおばあちゃん宅の近くのホテルに1泊。

夕食にぜひ、と勧められたレストランにたどり着けず、とりあえずホテルにチェックインすることに。

そこで予約が入っていないとフロントに言われ、ひと悶着。私は予約証明書なる紙を持っていて、それを見せたのですが、コンピューター上ではその予約は入っていないことに。

すったもんだの挙句、1時間後に部屋が用意されました。今日は長い一日(午前3時に始まっています)だったので、ホテルの横にあったスペイン系のデリで夕食を買い、その横にあったビールショップで飲み物も買い、部屋で食べて爆睡。


2017年11月6日(月)
翌日、この地方の最終日。でも重要なアンティークマーケットの日。朝5時に出かける。

トルソーを買い、アイロン台を買い…おっと、調子に乗っていると、車に積めなくなるかも。注意しながらなるべく嵩の少ないものを中心に買い付けます。

いつもシェード買っている業者さんのブース。すでに100個以上買い付けたので、こちらでは特別かわいいのもを厳選して買わせて頂きました。ダンボール、新聞も用意していてくれて大感謝。また来ますね。

帽子を買い、フックを買い、保存ジャーを買い、珍しくお洋服なんかも買い、これにて買い付け終了!


急いでホテルに戻って今日買った分をパッキングしようとすると、あれ、見覚えのあるはしごが部屋に!



実は今日出かける前に、ホテルのルームクリーニング係の人宛にメモをしたためた。
「私、山本むつみと申します。2年前、はしごをお預けしたのですが、ご存知でしたら、今日中に部屋に置いておいて頂けませんか?明日発ちますので、どうぞ宜しくお願い致します」というメモと普段より多めのチップを置いておいたのです。

するとこの通り。フロントでいくら言っても無駄だったことが現場の方に頼むとあっさり解決できました。2年前の私の名前の入ったメモもそのままに。

よっしゃ~、パッキングもがんばるぞ!

ということで、ちゃっちゃかやります。バナナ箱も新聞も十分あります。夕方には終わりました。これをバンに詰めていきます。結構一杯買ったので、スペースに余裕はなさそう。入らなきゃ、またはしごを預ける羽目に。それは避けたい。

色々考えながら詰めていきます。30分ほどの試行錯誤で、入りましたがパンパンです。危ないところでした。


今日はこの地方最後ということで、また外でディナーしちゃうもんね。

ハンバーガーがうまい。


2017年11月4日(土)
次の日もアンティークマーケット。でも、早めに切り上げてパッキングしないとヤバくない!?はい、ヤバいです。

翌日がこの地方での買付最終日で、翌々日早朝っていっても午前3時ぐらいにはホテルを出発する手はず。梱包は遅くても明日の夕方までにすべてが終わって、車に積み込んでおかないと。あら、時間がないわ。

ということで、さっさと買って(それでも買う)、さっさとホテルに帰ってパッキング。
パッキングしながら、洗濯ものも済ませよう。ホテルにあるゲスト用の洗濯機と乾燥機でちゃちゃっとね(約300円~400円ほど)。

お昼もカップヌードルとサラダなんかですませて、ひたすら包む。手が真っ黒でも、洗うとなぜかリフレッシュ。

冷蔵庫からレモネードを出して飲んだり、おやつをつまんだりしながら、夕方ごろ、できました~。今日まで買ったものはすべてパッキン完了!!部屋もすっきり片付きました。

で、気になっていることを聞きにホテルの受付に。2年前泊まった時に、はしごを1つおあずけしていったのです。このホテルに。そのはしごがあったら、部屋に届けておいてとチェックインの時にお願いしたのですが、今のところ何の音沙汰もなし。ま、2年も前のことですし、なくて当たり前ですが、一応どうなったか聞いておこう。

受付に行き、「マネージャーのKさんいますか」と聞くと、彼女は辞めた、とのこと。え、でも1週間前にチェックインしたときはいたけど…しかも彼女10年ぐらいは勤めているはず…。「でも辞めたの。私が彼女の代わり」というおばあちゃんマネージャー。はしごのことを聞くと、「知らないわ」とのこと。だよね~。どうもありがとう。とあきらめて、夕食に向かう。

今日は梱包を頑張ったご褒美にステーキにしよう♪

街に2軒あるブリューワリーの一つに向かう。頼んだのはフィレステーキをレアで。何かメニュー変わったな、と思っていると、出てきたのがこちら。



アメリカにしては、ボリュームが少ない。けど、一口食べたら「なんじゃこりゃ~」。今まで食べたステーキの中で一番かも!!やわらかくてジューシーでめっちゃ幸せ♪付け合わせのフライドポテトもお上品だわ。きっとシェフが変わったんだな。今日頑張った甲斐があったな。ビールも進む♪

2017年11月4日(土)
次に行くところがない、とは言いながら、次はアンティークモールをめぐる。

あるモールで素敵なグラスをたくさん並べているショーケースがあった。

店員さんを呼んで、「このショーケースの棚に並んでいるグラスを全部買いたいけど、ケースのオーナーにお値段を交渉して頂けませんか?」とお願いする。

アメリカのアンティークモールでは、例えば1個20ドル以上のものは10%オフ、などと一律に割引するシステムがあるところがある。また、一人のオーナーから大量に買う場合は、お願いすると値引き交渉に応じて下さる場合も。

私も一人の方から30個以上のグラスを買おうとしたから、ダメもとでお願いしてました。

すると、スタッフの方がオーナーに電話してくれて、少しおまけして下さることに。ラッキー。スタッフの人も「よかったね」と言いながら、グラスをカウンターに運ぶのに大忙し。私も手伝って、他のもと併せてお会計。でも会計に長蛇の列ができていて、自分の番が来るまで待っていました。やっと自分の番になり、係の人がレジに打ち込んだものを私も手伝って新聞紙で梱包。私の後もまだ列は続いていましたから。

長らく待たせてごめんね。梱包もありがとう、と言って頂き、お支払いしてバイバーイ。活気があるっていうのはいいものです。


その後、ホテルの隣にあるセカンドハンドショップに行って、自分用の洋服を買いました。
ラルフローレンの古着でも4~500円ほど。お~♪


2017年11月3日(金・祝)
次に訪れたのは、スナックセットをお願いしているディーラーのブース。

スナックセットとは、カップ&ソーサーならぬ、カップ&プレートのセット。大きめのお皿にカップを置くくぼみがあり、スイーツなどの軽食(スナック)や朝食などにぴったりの合理的なアメリカ特有の食器です。mu・muでも人気のお品。

事前に連絡しておいたので、とてもスムーズに大量かつバラエティに富んだスナックセットが買えました。ありがとう!


お次は愉快なお兄さん二人組のブース。「やあ、mu・mu待ってたよ。君が来てたことは知ってたんだ」。こちらでは、なぜかクリスマスのものばかり買わせて頂きました。



うーん、楽しくなってきた。次イコー!

さわやかな木立の中をゆっくりじっくり。急いで見なくていい(次に行くべきところが特にない)というもの最高。じっくりついでに、初めのブースからもう1回見ようかな。

ということで回っていると、最初見たときには準備できていなかった商品が並べられていたりして、結構買えた!!ありゃま、びっくり。

あるブースでは、ちょうど車からレースの類を出していて、見ていたらどれもこれも素敵なものばかり。買う山を作っていると、ブースのおじさんがまだ車にあるんだけど…と言う。全部見せてください!と言うと、出てくるわ出てくるわ…で、ほとんどを買わせて頂きました。


遅く回るのも悪くない…。ある意味、皆さん一仕事終えているので(朝一番の取引はひと段落している)値引き交渉もスムーズな部分が。

2周回って、終了!楽しかった♪


2017年11月1日(水)
次の日も野外のアンティークマーケットへ行く。こりゃ、毎日が目いっぱいですな。

ここは、何というかのびのびとした本当に素敵なマーケットでお気に入りの一つ。やっぱり並んで入場しました。



かわいい缶を買ったり、ガラスを買ったりして進んでいくと、何だか見覚えのある品ぞろえ。

あ~~、いつも他のマーケットに出ている手芸関係を専門にしているマダム!わーい、見っけ♪

挨拶もそこそこに、どんどん選んでいきます。空いているテーブルを自分用に確保し、どんどん運んで、どんどん運んで…。

ふと見ると、格子状のトレイの中にたくさんのボタンが…1個を取り上げ、値段を聞いて、ちょっと考えてトレイごとのお値段を聞いてみました。
言われた値段はとてもリーズナブルなもので、トレイごとマイテーブルに。


その他にもソーイングボックスやパッチワークキルトのパーツや縫いぐるみの形をしたメジャーテープなど、とびきりのものがたくさん♪


最後に思い切って糸ケースまで購入して、がっつり握手。いや~満足満足。


といっても、この木立のマーケットは始まったばっかり。
続いて参りますよ~。

2017年10月30日(月)
それからも、アルミのトレイを買ったり、ガラスを買ったりして終了となりました。

フェスティバルの帰り道、スーパーに寄ってバナナ箱をゲット。ふと見ると、かにかまぼこがたいそう大事そうに陳列されていました。



それからホテル近くのアンティークモールを4件はしご。夕方までかかって、本日終了!

今日も長い一日だった、ということで、ごほうびに地元のブリューワリーでディナー♪




オニオングラタンスープにフィッシュケーキサンドイッチ、ビールはそりゃ色々と…ということで、今日もお腹いっぱい。ごちそー様でした!

ホテルに帰って速攻寝る。


2017年10月28日(土)
次の日は野外のアンティークフェスティバルに出かける。

会場直前の路地でフリマを発見。クリスマスオーナメントなど、意外と買えた♪


それから本番のフェスティバルに。まずは屋内の常設店を拝見。


そしてこのブースも健在でした。レースやら何やら、裁縫道具の店。年々パワーアップしている気がする。2年ぶりだけど。




で、外のフェスティバルはと言えば、こんな行列が!ずいぶん開場まで時間があるけど、忍耐強く並んでいる。


やっと開場。わーい、どこから見て回ろうかな…





かわいい灰皿を買ったり、ハンカチを買ったり。それから素敵なアイアンのシャンデリアを見つけて、悩んだ挙句に買いました。

さらに進むとテーブル一杯にシェードを並べている店が。


シェードはたくさん買うように言われている私。これは好都合では?

眺めているとブースのお兄さんがやってきて、「全部買うならおまけしてあげる」とのこと。「でも全部はいらないな、だってこれはすごい傷があるし、これはオイルランプ用でしょ?こっちは持っている金具にあわないし…」などと言っていると、「よし分かった、別にテーブルを用意するからいらないのをそこに並べろ」とのこと。

スタッフさんとおぼしき人がやってきて、テーブルを用意してくれました。そこにいらないシェードを分け、買う予定のものを数えてみると104個ありました。

「おにいさーん、決まりました、104個です」
「そんな訳はないだろう、俺は来るとき××個持ってきたんだ。お前のいらないのは○○個だ、引き算すると110個ぐらいになるはずだ」とのこと。
そう言われても、目の前には104個しかないんですけどね…
そこでお兄さんは先ほどのスタッフさんを呼び、数えるように言いました。
スタッフさんは一生懸命数えますが、「105個、いや106個かな?」と自信がない様子。
仕方がないので2人で5個ずつ並べていきました。
5個ずつ並べた列が20と余りが4個。
「あにき~104個です!」「それじゃ彼女が言ったのが正しかったわけかい」てなことで、おまけしてもらって買いました。
めでたしめでたし。

2017年10月26日(木)
それからホテル近くのモール群へ。これも小1時間ほどで着き、買い付け開始。

まず1番めのモールでは照明のガラスシェードをたくさん買いました。


次は昨日もお会いしたT氏がいるモールへ移動。T氏のブースでマグやデプレッションガラスなどをたくさん買わせて頂きました。

その他のブースでもテーブルランプを買ったり時計のフェイスを買ったり。

3つ目のモールではやっぱりガラス製品を山のように買いました。


ここで今日は終了。いや~今日も一日が長かった!

ということで、ホテルに戻る前に中華のテイクアウトをして、ビールも買って、部屋でディナー。


よく働いた後は、大盛もペロリ!?
速攻でお風呂に入って寝る。

2017年10月25日(水)
翌日はホテルから小1時間のところで開かれているフリマへ。朝7時に到着。やってる、やってる~。





雑貨に加えて、花や野菜、肉とかも売られています。

扇風機や缶、アイロン台になぜかルドゥーテのフレームなども見つかり、大満足。



地元の養蜂家が作ったはちみつなども友達のお土産に購入。(意外と重い…)

で、お次は1時間ほどドライブして、あるアンティークモールへ。そこは2年前行ったとき、移転が予定されるというので、引っ越し先をホームページでチェックして行きました。

ちょっとわかりにくかったけど、ナビを駆使して到着。以前と同じ規模(非常に大きい)で、ビックリ。オーナーに「来たよ~」と挨拶すると、よく見つけてくれたわね、とニッコリ。

さて、早速買っていきますよ。なじみの方もまだ働いており、トローリーを貸してくださいました。それにめぼしいものを乗っけて買い付けていきます。


レイアウトは変わっていましたが、豊富な商品群は相変わらず。充実した買付となりました。

2017年10月23日(月)
あら、また更新さぼってました。続きを。

ニューヨークJFK空港からほど近いところで、バンをレンタルして3時間ぐらいドライブ。ホテルにチェックイン。




定宿としているホテルで、多少古いけど、居心地満点♪

とか言ってる暇もなく、荷物を置いたらすぐになじみのディーラーの倉庫に向かって出発。4時~5時に着くって言ってあったけど、間に合うかな~。

少々迷って到着、しばらく待っていると現れましたT氏。大きな倉庫小屋を見せて頂きます。


相変わらずワンダフルな品ぞろえ。どんどんピックアップしていきますよん。


今年はなぜかエレガントガラスに目が行き、それらをどんどん買っていきました。途中で奥様も登場。選んだものを新聞紙で包み、バナナ箱へ入れていってくれます。

これでもか、というくらいエレガントガラスばかりを買い付け、お支払いをしてお別れ。がっつり握手で、「また明日ね~」。明日はアンティークモールで会う予定。

ホテルに帰って、お風呂に入ってバタンキュー。長い一日だった…。

2017年10月5日(木)
はーい、お待たせしました。今年春に行ってまいりましたアメリカでの買い付け日記です。2年ぶりとなりますアメリカ。張り切ってまいりましょう!

5月、羽田からJALの翼に乗って、行ってきまーす。



出発前、羽田空港で頂いた朝食はジャパニーズソウルフード、おにぎりとうどん。お漬物もナイス!

んで機上での昼食。


何だったか忘れたけど、繊細でおいしーい♪さすがJAL!

それから到着前の軽食がこちら。


スープとパンなんて、なんて気が利いているの!!
付け合わせのサラダやデザートもおいしくて、普通完食できない私でもペロリ。さすがJAL。

聞けば、羽田-JFKって4月に開設されたばかりの新路線なんだって。だからという訳ではないだろうが、すべてが気持ちよく、この買い付けもうまくいきそうな予感…(別にJALから何かもらっているわけではない、念のため。あ、でもマイルの特典航空券で乗っているから感謝の気持ちも多少あるかも)。

さて、ニューヨーク、JFK空港に降り立ち、タクシーでレンタカー会社へ。予約していたバンを借りて、一路西へ、ペンシルバニア州を目指します。





「2011チェコ・
ドイツ編」
はこちらから



「2012オランダ・
ベルギー編」
はこちらから




「2012イギリス編」
はこちらから




「2012USAポートランド編」
はこちらから




「2012USA東海岸編」
はこちらから




「2012フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2013イギリス編」
はこちらから




「2013フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2014フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2014USA編」
はこちらから




「2015イギリス編」
はこちらから




「2015チェコ・
ドイツ編」
はこちらから




「2015USA編」
はこちらから




「2016イギリス編」
はこちらから




「2016イギリス編Ⅱ」
はこちらから




「2017イギリス編」
はこちらから



*mu・muへのアクセス

★ キーワード検索 ★
*キッチン用品
*ガラス製品
*陶器
*アクセサリー
*レース・キルト・衣類
*裁縫道具
*テーブルウェア
*カゴ・バッグ・人形・キャラクタ
*シェード
*ブリック・ア・ブラック

ショッピング
*ご注文方法

ご購入方法など
*mu・muについて
*卸売について
*お問い合わせ


Link

★ショップのご案内★
mu・mu (ムームー)

営業時間
西店10:00~20:00
(無休)

東京都公安委員会 第304410105752号 認可古物商
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-21-5-1F
株式会社mu・mu  代表取締役 山本むつみ TEL 03-6809-0686 FAX 03-6809-0767
backHOME
Copyright(C)Mutsumi Yamamoto