西洋アンティークショップ - mu・mu - 西洋アンティークショップ - mu・mu - Back Home
「2014USA編」
2015年2月14日(土)
みなさーん、今年もよろしくね♪って、去年のクリスマスイブイブから更新してなかった!!

今日はバレンタインデー。みなさんどのようにお過ごしかな?

さて、アメリカの買い付けも順調に続き、ちゃんと働いては、食べたり飲んだり、たまにはファーマーズマーケットを覗いて、チェリーなんかも調達。うまい!!


新規開拓で、行ったことのないアンティークセンターに行ったりして、大いに勉強



なんとか買い付けも終了し、梱包も完璧で、おまけにコンテナ詰めまでして、あとは日本で無事の到着を待つのみ!!

帰りのニューヨーク、JFK空港でアメリカっぽいものを食べて、終盤に差し掛かったワールドカップの雰囲気を楽しんだ(この買い付けは去年の6月だったのです…)。



ということで、アメリカ編の買い付け日記は終了。
次回はイギリスの買い付けの模様をお届けしまっす!

2014年12月23日(火・祝)
まただいぶあいちゃったけど、続き♪

翌土曜日、日曜日は、地元のフリーマーケットへ。
なんだかのんびりした雰囲気で、うーんアメリカって感じ♪




のんびりした中でも、ちゃきちゃきと買い付けていき、収穫に大満足。



夜は地元のブリューワリー(ビール醸造所)のレストランでバッファローチキンと何だかおいしい魚のグラタンを頂く。いわずもがなビールが進む…

完璧な週末!!

2014年12月6日(土)
はい、前回からの続き。

「ところで、なんで倉庫借りたの?」とT氏に質問。
「いや〜実は変な話、モールでの売り上げが良すぎて、閉めだされちゃった」「意味が分かんないんだけど…。売上良ければ、モールも潤うし、お客さんもT氏目当てにいっぱい来ていたのでは?」
「そうなんだけど、売れすぎるのを見るのは気分が良くないらしいんだ」
「…ふーん。やっぱり良く分かんないけど、まいっか。だってこんな広い場所でゆっくり買い物できるんだから!」

というわけで、早速ハンティング開始。いっぱい棚があって、どこから見よーかなー…。隅から順番に見ては、気になった物の値段を聞き、合意すれば中央のテーブルに2人で運ぶ、ということを繰り返して1時間ほど経った頃、T氏の奥様Kさん登場。クーラーボックスにコーラをぎっしり入れてきてくれて、みんなでちょっと休憩。プハー。
見ると中央のテーブルは私の買った商品でほぼいっぱい。Kさんがこれから梱包して箱に入れていってくれるという。

T氏と私は買付再開で、また別のテーブルに決まった物を運んでいく。私もテキパキ買い、Kさんも負けじとテキパキ包んでいく。
なんてすばらしいチームなんでしょう!ブラボー♪


デプレッションガラスを大量に買い付け、満足満足。
梱包にはもう少し時間がかかるというので、お支払いを済ませ、ダンボール箱十数箱を後日ホテル届けてもらうことに。

いや〜至れり尽くせり♪ありがとーねー。

2014年11月28日(金)
で、やっとホテルに向かう。
今日から約10日ほど連泊するおなじみのホテル。
鍵をもらい、荷物の整理など…。この引き出しに服の着替えを入れて、ここに食料品、梱包用品はこちら…おーとっと、今のキレイな状態のうちに部屋の写真でも撮っておこう。明日からは荷物でごちゃごちゃになっていくんだから。


こんな感じです。
大きなバスや2つの洗面台、冷蔵庫、電子レンジなどもついていて、至れり尽くせり♪

そこへ電話が鳴り響く。
ホテルのレセプションからで、私に面会人だとか。
そうそう、夕方4時に待ち合わせたんだった、T氏。

T氏はローカルのディーラーで、ガラスなどをたくさん買わせて頂いている方。いつもは近くのモールでブースを持っているから、そこで会うのだが、今回連絡したら、新しく倉庫を作ったからそっちに案内したいとのこと。それで私のホテルで待ち合わせていたのです。

「やあやあ、元気だった?今年もよろしくね♪」とハグ。

早速車で出発です。T氏の車の後を私もバンで追いかけます。
30分ほど走ったら、ホントにのどかな田園地帯(つまり何もない)のある建物に到着。ミニ体育館ぐらいの建物の中には、なんと、これでもか!というくらいデプレッションガラスがきちんと並べられていました!!




なんじゃ、こりゃ〜!!
驚く私に、T氏はウィンク。
以下、次回に続く…
2014年11月27日(木)
翌日は、少しゆっくり目に起きて、ホテルの朝食を頂きまっす。
おなじみの自分で焼くワッフルにシロップとバターを少し。
オレンジジュースとコーヒーをセルフサービスで。

おなかもいっぱいになったところで、一路西に向けてシュッパーツ!
3〜4時間でホテルに着くはずだけど、途中で寄り道して行こうっと。

巨大モールと巨大チャリティショップが隣接するこの場所は、結構お気に入りなのです。

まずはチャリティショップから。
キレイな色のグラスや可愛いアクセサリーをいっぱい買いました。チャリティショップだけあって、お値段も格安♪

次はアンティークモールへ。
トローリーを押しながら、ひとつひとつのブースを吟味して回る。買うと決めた物をトローリーに乗せ、回っていると、スタッフの人が「レジに持って行くよ」と助けに来てくれる。

ガラス物を買い、帽子を買い、可愛いパステル色のトランクを買い、扇風機を買い、最後にプリンタトレイまで見つけて、大収穫!

レジの人が打ち出した長い長いレシートを見て、みんなが大笑い。
来年もまた来るね〜。


2014年11月26日(水)
買付第一弾は終了で、ホテルをシュッパーツ。

2時間ドライブで着いた所は、いつもお世話になっているおばあちゃん宅。
こちらは、倉庫兼mu・mu専用マーケットとでも言える場所。
着くなり、白いテントが見えてきました!


庭に即席で立てられたテントには、おばあちゃんが1年がかりで買い付けてくれた品々がいっぱい並べられていた。しかも今年のテントはなんだか大きいなっと。

主のBさんとRさんにご挨拶。いや〜、お二人ともお元気そうで、よかったよかった。
お二人は、今年ひとりきりで来た私を心配してくれている。
ま、千里の道もなんちゃらで、とにかく、始めますか!
買いたい物を選んでノートに書き込んでは、自分で箱にパッキングしていく。あー忙しいのであります。
パッキング完了の箱はRさんが運び…と、意外とちゃっっちゃと進んでいくではありませんか。気のせいかな…

昼にテイクアウトのピザを食べたり、途中自家製レモネードを飲んだりと休憩しながら、なんとか夕方にはテント3つ分ぐらい買い付け終了!!!!
お互い、今日中には終わらないと思っていたからびっくり。


空っぽになったテントに、今度はバンで運んできた買付品をおろして、次の買付地に出発であります。また1週間後に来るからね、と約束して一路西へ。

次の本当の目的地は、そこから5時間ぐらいかかる場所。一気に飛ばすには、お疲れ気味の私。しかもその日はワールドカップの日本対ギリシャの試合が行われる日。たしか夜7時くらいまでにどっかのホテルに転がり込めば見られるはず!と、とにかく車を飛ばしたが、6時ごろ走っていたあたりでホテルを探すとどこも150ドルぐらいの値段を言ってくる。
高級住宅街なのかしら…さすがにそれは出せん!というので、もうしばらく走ることに。
7時ぎりぎりにようやくリーズナブルなホテルを見つけて、ワールドカップも見られることを確認して、急いで支払いを済ませ部屋に行こうとすると、ホテルの人が「え、日本引き分けだったよ…」
なーーーぬーーーー、なんで知ってる?「もしかして終わったの?」「うん、ついさっき」
どうやら開始時間を間違えていた模様…

せっかくがんばって飛ばしてきたのに。
カップラーメン食べて、寝る。
2014年11月25日(火)
火曜日。第一陣買い付けは終了し、いよいよパッキングの日。

ホテルは結構広い部屋で、ちゃちゃちゃっと進めていくもんね〜。
箱はあるし、新聞紙もたっぷりで、何の心配もないもんね〜。
作業途中は、こんな感じです。


昨日いっぱい買ったビンに少々時間がかかりましたが、できましたっ!

ということで、車に詰め込み、食事にでも行こうっと。
と思ったが、ん、待てよ、余裕だと思っていた荷物が、詰め込み終わってみると、いっぱいいっぱいに!!


助手席にも、いろいろと詰め込み、一応セーフ♪間一髪だったワ…

ホテル隣のレストランへGO。ここは、地元の人御用達の店の様で、いつも車がいっぱいだった。いつかはトライしたいと思いつつ、最終日に来ることができました。

昼時を外れていたので、あまり混雑してませんでした。



何の料理か忘れちゃったけど、優しい味わいに、量もちょうどで大満足!


1週間ぐらいお世話になったホテル。明日からは別の場所に移動しまっす。


2014年11月21日(金)
月曜日は、あるディーラーさん宅を訪ねる約束をした。

朝早く起きてドライビング。ホテルから約2時間半の海辺のほとりに着きました。
初めて行く場所だったので、住所を頼りに、ここかな〜?と思っていると、玄関から見知った顔が!
「やあやあ、よく来たね」とすぐにガレージに案内され、ガラス瓶の山また山に遭遇!いや〜すごいたくさん用意してくれていました。

「でも、まあ先に何かつままない?」とキッチンに案内してくれて、チーズやハム、クラッカーなどをごちそうに。何年かぶりの再会だったので、お互いの近況などを語り合いました。

そしていよいよ買付開始。といっても用意してくれたほとんどのビンを買い、用意してくれてなかった箱詰めのビンも見つけて買って、車はぎっしりビンでいっぱいです。
「また連絡するからね〜」と固い握手でお別れです。

せっかく2時間半も運転してきたからには、近くのモールにも寄らなきゃね♪ということで海辺のモールで、もう一仕事。

帰りは、気をつけて帰りました。



2014年11月16日(日)
翌日曜日。できる女、Jさんの経営する3つ目のモールに行く。
こちらは、ひとつひとつのブースにオーナーがいるちょっと変わったモール。まずはJさんのブースで色々と物色。たくさん買って隣のブースへ。そして買っては次のブースへ。
どうやらJさんが口を聞いてくれていた様で、どのブースオーナーもできるだけのサービスをしてくれました。
あるブースでは、付いてる値段に関係なく、なんでも一律○ドル!という破格のオファーで、店のほとんどの品を買ったりしました。
ひー、収穫ありすぎ!で梱包も皆で大わらわでやりました。

これでJさんともお別れ。いろいろの御親切にお礼を言い、また来年の再会を誓ってハグ♪

次に向かうは、1時間半ほどのドライブで州をまたいでのフリーマーケットへ。
車に座ったまま映画を見られるドライブインシアターという場所で行われているフリマです。
広大な敷地にびっしりとブースが出ています。着いたのは昼過ぎなので、ちょっとのんびりした雰囲気も漂っていました。
出遅れ感は否めませんが、体は1つ。隅からじっくりと見ていきます。
大きなウッドハンガーやウッドボックス、チャイルドチェアなどを買い、屋内のモールとは一味違う買付を楽しみます。

ようやく一通り歩き終わった頃には、出店されているみなさんも片づけモード。急いで買った物をピックアップして、車でお弁当(ホテルで作ってきたサンドイッチ)をぱくり。

一路、ホテルへ…のはずが、ホテル近くのモールに寄って、さらに買い物は続く。
そこで見つけたのが、ウランガラスのコンポートたち。


清水の舞台からなんちゃらで、買っちゃったもんね〜♪

今日もまた、首尾よく、がんばったぞ!

2014年11月05日(水)
だいぶ間があいちゃったけど、またお読みください!

さてさて土曜日。朝7時からやっているモールに行く。といっても、こちらは土曜日にしか開かないモール。ぱっと見たら、ちょっとしょぼくて冴えない所かもしれないが、これがびっくりするくらい買える魔法のモールなのであーる!

開店と同時に入ります。ここは前述したデキル女、Jさんの経営するもう一つのモールだから、スタッフの方々とも顔なじみ。みんなと1年ぶりのあいさつを交わし、ハンティング開始。手際良く複数の買い物かごを渡され、「さー、存分に買え!」って感じ。
はいはい、買うよ〜と次から次に買い物かごをいっぱいにしてレジに運ぶ。ガラスや木箱、ドアノブなど、いーものが揃ってます♪

そこにJさん登場。隣には絶世の美女が…聞けばお孫さんなんだって!!
Jさん、お孫さんいる年には見えなんだ…
その美女がカウンターに入り、私の買付分をパッキンしたり、計算したりしている。すばらしい手際。デキル女の孫もできる!

安心して買付続行。サッカーゲームを買ったりハットボックスを買ったり、息つく暇もなく、広くもないモールを片っぱしから真剣に品定め。
4時間後(!)、買い付け終了。ぷひー。コーラを頂いて飲む。ぶっは。

支払いを済ませ、みんなで私の荷物を車に運ぶ。ありがとね。

次は1時間ぐらい離れたモールに行ってみよう。
ここは、めっちゃ規模は大きいが、Jさんところほどは買えないはず…。
変な期待を胸に車を飛ばす。

着いて、まずは腹ごしらえ。素敵なイタリアンレストランに入り、ピザを注文すると…



でてきたのは、銀色のコンポートに乗せられた巨大ピザ。一口食べて「うーん、うまい♪」おいしいから、バクバク食べたが、さすがに全部は無理でした。ということでお持ち帰り用箱に入れてもらい、テイクアウト。夕食はおろか、明日の朝まで持ちそうな量です。

おなかいっぱいになったところで、もう一仕事。巨大にモールに乗り込みました。まずはアクセサリー売り場から。クリスマス用ブローチやトリファリなどを買付ました。
ガラスを買い、貯金箱を買い、アルミのトレーなどを買い、まあまあ収穫あったな…と思い始めていたその時、最後の階を上がったところに、大量のボールジャーが!!
棚の上にも下にも、これでもか!というように並べられていました。
モールのスタッフを呼び、何人かで何往復かしてやっと全部レジまで運びました。最後に大きな山にあたって、大満足。
支払いをすませ、モールの脇で車に詰め込んでいると、「やあ、mumu」と声を駆けてくれる人が。夕方このモールで待ち合わせる約束をしたディーラーさんです。グッドタイミング!

その方が持ってきてくれた物は、ミルクキャップ、つまり、牛乳瓶の蓋です。えっへん。


紙製でデザインが良くて、かーわーいー♪
ということで、持ってきてくれた分、全部頂きました!

今日も首尾よく、がんばったぞ!

2014年10月19日(日)

翌日は、ロードアイランド州に向かう。
やっぱりモール巡り。

巨大なモールだが、年々買える物が少なくなってきているモール。あまり期待せずに出かけました。

買い初め、やっぱり何だか買う物は少なそう…と回っていると、あるブースでおばあちゃんオーナーが品物の入れ替えをしていた。私が遠慮して買っていると、「安くできる物は安くするからね」と声を掛けてくれました。

普通のモールは何ドル以上の物は何パーセントオフ、などとルールが決まっていることが多い。しかし、このおばあちゃんは気前よく値札を書き換えてくれて、おかげで沢山買えました。「家にはまだまだ品物があるんだから、また持ってこよう」スペースがたくさんでき、おばあちゃんもハッピーで、私はもちろん大ハッピー。

この様子を見ていたモールのスタッフ(兼ブースオーナー)さんたち。「あなたの好きな物が私のブースにあるわよ」とか「俺のブースは何パーセントオフだ」とか声をかけてくれるのですが、そういうときに買う物がなかったりすると、なんだか気まずい雰囲気?

気を取り直して、集中して見ていきます。自由に手にとって商品を見ることができるブース、カギがかかったショーケースなど、一通り見終わって終了! いろいろと買うことができました。

お昼は持参のサンドイッチと紅茶を車で食べて、次のモールへ。

あらかじめ来店をメールで知らせておいた馴染みのところです。 着くなり「あらー、よく来たね。えーひとり??」いつも誰かしら連れがいるので、私ひとりの来店に驚いている様子。「そうなの、今年は一人。だから一杯手伝ってね♪」と、ハンティング開始。

キッチン用品やミルクガラス、バスケットなど良い物が買えました。「今年は家具は買わないの?」とオーナー。「うん、一人だから買わない」というと「そーだよね」と納得していました。

道路を隔てた向かい側のモールにも足を運びます。扉を開けたとたん「やあ、mumu。元気だったかい。おや一人?」とこちらでも言われました。

ワイヤーのボックスを買い、冷蔵庫ウェアを買い、マグをたくさん買い…で一杯買って、車に運んでもらいます。みんないつも以上に優しいな。一人もいいかも、と思い始めている私です。

2014年10月15日(水)

翌日、ホテルの朝食は自分で焼くワッフルとアメリカンコーヒー。あ〜甘い朝食…アメリカだね。と言いながらも美味しく頂き、いよいよ買い付けにゴー。

今日はなじみのモールを巡るとする。まず初めに、去年見つけた新モールに行ってみたが、どうも見当たらない。つぶれちゃったのかな?残念ですが、次。

次はなじみのJさんが経営するモール。もちろんこちらは現役バリバリでやってます。 着くと「おー、mumu、よく来たね」とハグ。ショッピングカートを持ってきてくれて、「ま、じっくり見ていって」とのこと。

手際が良いので、助かっちゃうな〜。早速ハンティング開始。あら、かわいいガラスを発見。ハシゴもいいね、缶も買っちゃおー、と次々に良い物が見つかる。さすがJさんのモール。「ベストモールに選ばれた」と張り紙がしてあるのも嘘ではない。

規模が大きい訳ではないが、一周するのに時間がかかります(いいものがいっぱいあるからね)。じっくり見て一杯買って一息していると、「コーヒーはここ、冷たいソーダが良ければ冷蔵庫はここ。知ってるでしょ。何でも飲みなさい」と優しいJさん。 スタッフの人がパッキングをしたり計算している間に冷たいコーラを頂きました。

お会計を済ませ、荷物を運ぶのを手伝ってくれるJさんに「あ、そうだ。頼んでおいたダンボールある?」日本からメールで箱までお願いしていた厚かましい私。「うん、倉庫に用意してるよ」とまさしく良いサイズの箱を本当にどっさり調達しておいてくれた。 仕事のできる女とは彼女のことだな〜と毎回思うのである。

Jさんモールの次は、近くのこれまた恐ろしく買えるモール♪この2つだけで1日が終わると言っても過言ではない。

約3時間ぐらいの滞在でランプやスナックセット、ファイヤーキングやキッチン用品などなど、ダンボール10箱弱買えました。すごい。駐車場で荷物を整理していると、買った覚えのない野球のボールやバスケットなどを発見。レジに持っていくと「あ、ごめんね〜」と返金してくれましたが、他にもなんか間違えてるのではないかしら?少々不安。少なくても買った物はちゃんと入れてくれているかな?レジ回りに入れ忘れの物がないか念入りにチェックして、次のモールへゴー。

といっても、もう夕方の5時近く。閉店間際の店に飛び込み、急いで回って何品がゲット。

初日はこれにて打ち止めです。

2014年10月8日(水)

といっても、今晩泊るホテルに向かうだけなのだが。それは空港から1時間ぐらいの場所にある初めて泊まるホテル。

持参のナビを設定し、レッツゴー。借りたバンは「業務用」というくくりになるそうで、ニューヨーク州では走ってはいけない道路(高速の一種)がある。私のナビではそういった設定はできないので、特に空港周辺は運転に注意が必要です。

迷いなよいがらも、暗くなる前には無事ホテルに到着!

どこか良いレストランない?という質問に、ホテルの人は目の前にあるレストランを推薦してくれた。

たしかに目立たないが良さそうなところではないか! さっそく行って、ウエイトレスさんにおススメを聞くと、「なんとかかんとかステーキ」だという。そのおススメを注文し、ビールを片手に待っていると、現れたのが、こちら。


ひえー、ボリューミー。一口食べて「うーん、おいしい♪」 初日からアメリカを大満喫で、お腹一杯になって、ホテルに帰って寝る。

フルフラットで大の字になって寝れるってシアワセ♪ いつかはエコノミーではないクラスに乗るぞ〜、むにゃむにゃ…

2014年9月26日(金)

さてさて、2014年初夏に行って参りましたアメリカ買付日記でございます。

この旅も一人旅。でも、毎年アメリカに買い付けには来ているが、一人旅なんて、いつ以来??多分10年は経っていると思う。というか、十数年前に1回きりではなかったか…。

アメリカ買付は量を買う上、コンテナづめも自分たちでやるから(もちろん助っ人はいるのだが)、2人以上で来ていたのにね。とはいっても、一人と決めたからには、何とかやってみるしかない。ま、自分のできる範囲で買えばいいのさ♪ ということで、成田からニューヨークJFK空港へ。

マイルがたまっていたので特典航空券で飛びました。 JFKからはタクシーでレンタカー会社まで。ところが荷物が多い私をタクシーの運ちゃんたちが嫌がって誰も乗せたがらない。見かねた係員の人たちが、次に来たタクシーに無理やり私のスーツケースを積み込んでくれた。 その運ちゃんは明らかに不機嫌で、私が目的地を告げると「どこだそれ、知らねーよー」風なことを言っているが、ナビがあるではないの。ということで渋々出発。

「おれはこんな辺鄙なところへ行きたかねーんだ。何時にどこそこに行かなきゃならないんだ!」などとほざいている様子だが(あくまで想像)私は無視を決め込んで、シートベルトを着用し、がっしりシートを握ってテコでも動かない意思を表示。

あーだ、こーだと運転中もうるさいのを聞き流し、無事レンタカー会社へ到着。あまり気が進まなかったが、少しだけチップを乗せて払い、運ちゃんとお別れ。

バンをゲットして、いよいよ買い付けに出発です!





「2011チェコ・
ドイツ編」
はこちらから



「2012オランダ・
ベルギー編」
はこちらから




「2012イギリス編」
はこちらから




「2012USAポートランド編」
はこちらから




「2012USA東海岸編」
はこちらから




「2012フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2013イギリス編」
はこちらから




「2013フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2014フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2015イギリス編」
はこちらから




「2015チェコ・
ドイツ編」
はこちらから



「2015USA編」
はこちらから



「2016イギリス編」
はこちらから




「2016イギリス編U」
はこちらから




「2017イギリス編」
はこちらから




「2017USA編」
はこちらから



*mu・muへのアクセス

★ キーワード検索 ★
*キッチン用品
*ガラス製品
*陶器
*アクセサリー
*レース・キルト・衣類
*裁縫道具
*テーブルウェア
*カゴ・バッグ・人形・キャラクタ
*シェード
*ブリック・ア・ブラック

ショッピング
*ご注文方法

ご購入方法など
*mu・muについて
*卸売について
*お問い合わせ


Link

★ショップのご案内★
mu・mu (ムームー)

営業時間
西店10:00〜20:00
(無休)

東京都公安委員会 第304410105752号 認可古物商
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-21-5-1F
株式会社mu・mu  代表取締役 山本むつみ TEL 03-6809-0686 FAX 03-6809-0767
backHOME
Copyright(C)Mutsumi Yamamoto