西洋アンティークショップ - mu・mu - 西洋アンティークショップ - mu・mu - Back Home
「2012イギリス編」
2012年4月16日(月)
1週間以上滞在したホテルを後に、ラストスパートの旅に出かける。
いよいよ、イギリス買い付けも大詰め、仕上げの時である。

2時間ぐらい車を飛ばし、お目当てのアンティークセンターへ。
10時に行って、開くのを待つ。うーん外見は変わりなし、中は…見えません。
10時ピッタリに扉が開き、スーパーのようなトローリーを手に買い物開始。

まずはガラス類から。かわいいミルク入れや花瓶など、いっぱいある♪しかも安い♪♪よかった〜、来たかいがあった!!
一安心で、買いまくっていきます。
ガラスだけでなく、陶器にアクセサリー、小家具まで。次々にレジに運び、レジでも次々に梱包していってくれます。
途中、昼休憩をはさみ、夕方ぐらいまで、段ボールにして10箱ぐらい買ったかな。

いつものかわいい女の子が一生懸命新聞でくるんでくれました。私たちも買い終わった後、梱包を手伝いました。

そしてお別れするとき、来年来るときは、連絡をするよう言われました。もっとスタッフを手配するのだそうな。お気遣い感謝です。
そして、気まぐれに車を走らせ宿を決め(すんなり決まりました!)、翌日も快調に買いました。

そしてとうとう最終日、コンテナ詰めをしてくれるJ君の倉庫で待ち合わせて荷物をおろし、無事に届けてくれるようお願いしました。

今回のイギリスの旅、つつがなく終了!
その成果は、次回4月23日からmu・muで開催する「2012ブリティッシュフェア」でご覧いただけます。

ぜひ、みなさん、遊びに来てね♪

こんなホテル(B&B)に泊まったり、

こんなホテルに泊まったり。

こんなローカルなマーケットにもいきました

最後のホテルで。

2012年4月13日(金)
翌日は、第2のメインイベント、また別の国際アンティークフェアです。

広大な敷地で行われるフェア、全部見るだけでも大変です。

古いバイオリン見っけ♪手を出そうと思った瞬間、さっと横から別の手が!
店主との値段交渉も成立し、あっという間に持っていかれてしまいました…ミス!! まあ、こんなことはしょっちゅうですが、いいと思った品物は、さっさと手にしましょう←自分に向けた教訓。

フランスからの出展者のブースにはジャム瓶などがたくさん飾られてました。
イギリスでは入手困難な品、さすがインターナショナルフェアだけあります。こちらはすべてをゲット♪他にもケーキクーラーやフックなどを買いました。

季節は秋、外を回るのも気分がいいくらいの上天気でした。

澄み切った空!

屋内の建物(といっても簡素なもの)も見て回ります。気のせいか、ずいぶん閑散としているような…出展者も例年に比べて少ないし、お客さんの数もなんだか少なめ??


イギリスはここ数年、アンティーク市場がちょっとずつさびれてきていると感じているのは私だけでしょうか。のんびりしていて、これもいいのですが、人がいっぱいの活況の中、競争して物を買うっちゅうのも、決して嫌いではありません♪


2012年4月12日(木)
次の日は、休み!わーいわーい、観光だす!

ということで、リンカーンの街に出かける。
リンカーン州の州都だけあり巨大なカッスルが。

ご立派!

周辺の街並みもかわいく、しばし散策&洗濯。コインランドリーの場所を把握しており、そこで旅行中の汚れ物を洗う&乾かす。


洗濯も終わり、私おすすめのレストラン&パブで豪勢に食事♪
ほーんと生き返るわ♪
明日からもがんばんべ〜!

何の献立か忘れてしまったが、うまかった

数々の賞を受賞してるようです

2012年4月11日(水)
次の日は、1時間ぐらい離れた場所にあるアンティークモールへ。
意外にここで買うことができるから侮れない。
朝から夕方まで、びっちりと買うことのできる数少ない場所。しかも1か所で!!

アンティークフェアだと、広い会場をゴロゴロを引いて歩き回って、いっぱい買い付けた気分になりやすいが、帰って見てみると「あら、意外と少ないね…」なんてことになりがちである。その点、アンティークモールは狭い中、見やすいようにびっちりと商品が陳列され、隅から隅まで見て回れる。体力も温存でき(室内だし天候に左右されない)、実は効率的かもね。

ということで、昼に併設のレストランで食事をとる以外は買って買って買いまくりました〜。
お会計に商品を運ぶのもモールの店員さんが手伝ってくれるし、きちんとパッキングしてくれるし、言うことなし♪

今年もありがとうね♪

お得意のシュリンプフライセットをいただきまっす


2012年4月9日(月)
次の日は、いよいよ今回仕入れのメインイベント、国際アンティークフェアに行く。
朝7時、開場を前にゲートに入場待ちの列ができる。


朝一番(でもないけど)に入場するのは何だかいい気分です。
広い広い会場、いったいどこからまわり始めようか…。
と言いつつも、お目当てのおじさんのブースにダッシュ。しかし、早すぎたみたいで、おじさんはまだ全然品物を出していなかった。
仕方がないので、別のブースで買い物してはオジサンブースに戻り、それまで出した品物を選んで買う。また、あっちにうろうろ、こっちにうろうろしては、オジサンのブースに戻り、なんて非効率なことを繰り返す。


写真がちょっと小さいが、イケメンが焼いてくれるおいしいピザ屋さん
たらふく食べて、またいっちょがんばんべ〜。


2012年4月6日(金)
熟睡した次の日は、週末、アンティークフェア目白押しの日である。

朝7時、体育館のような場所で開かれているフェアに到着。毎年来ている場所なので、顔なじみのディーラさんも多い。
「やあやあ」なんて挨拶もそこそこに、どんどん買う。
あっちでも、こっちでも買う。まるで昨日の遅れを取り戻そうとするかのように…。
じゃなくって、ホントに取り戻さなくては、えらいこっちゃである。

小さなフェアなのに、全部を見るにはどっぷり2時間ぐらいかかる。充実〜♪
買ったものをディーラーさんたちに手伝ってもらいながら車に運び(親切に感謝!)、次に出発。

お次は、小さな村のホールで開かれているフェア。
ここも、10人ぐらいの出店者しかいないのに、買うものがいっぱいある素敵なフェア。
こんなよい場所がなくならないで、といつも思う。
というのも、以前は同じ日に近隣でよいフェアが4つぐらい開かれていて、1日で回るのに精いっぱい、というくらい充実していたのが、フェア会場が1つなくなり、2つなくなり…で、今は半分が残っている程度。さみしーなー。
しかし、年に1度ぐらいしか行かない私にできる貢献は限られており、陰ながら応援するだけです。

このフェアにはいつもお世話になっているLさんが出店しており、今日も私が行くと、車のカギを渡してくれた。
駐車場に止めてあるLさんの車に、私用にと用意してくれた品物がダンボール2箱もあった。「好きに見て、好きに買え」というご厚意に、ほぼ全てを買わせて頂きました。ありがとうございます。

帰りがけに飲み物(コーラが定番)も頂戴して、いざ、次に出発!

次は1時間ぐらい車を飛ばして競馬場へ。
イギリスでは、よく競馬場でアンティークフェアが開かれる。
競馬場といっても、レッドカーペットなんかが引かれた室内の催事。なんだか、お金持ちになった気分♪

ここで軽く遅めの昼食を取り、ラストスパート!
こちらは、がっつり買った!とまではいかなかったが、まあ合格点ぐらいでしょうか。

1日トータルとしては、がんばりました!

競馬場のテラスで。たまにはビールではなくコーヒーも♪
だって、昼御飯だもーン

2012年4月4日(水)
さて、翌日、近くのアンティークセンターに行く。
2階建てのこのセンター、去年は大量買いしすぎて、最後に会計のお姉さんに「Too much!」と言われたところ。
今年はどうかな?期待は膨らむ。

まずは1階から。隅から隅までじっくり見たけど、3個ぐらい??
こんなはずでは…ということで、2階にチャレンジ。
アンティークハンターとして、しっかり買い付けようという気持ちはあるのだが…「何だか全般に高くない?」
結局去年の5分の1ぐらいしか買えず、あらら???という感じで終了。
近くに新しくアンティークセンターができたらしい、ということを聞きつけて行ってみたが、こちらは収穫ゼロ。

こんな日は、さっさとあきらめて休養するに限る。
スーパーに行って夕食を買い、ホテルで食べて寝る。

駐車場からの風景

2012年4月2日(月)
さて、泊っているホテルについて。
今回はNちゃんがネットで見つけた初めてのホテルにチャレンジ。
8泊ぐらいするので、結構重要なのですが、行ってみると交通の要所にあり、平屋建ての部屋の前に車を止められる理想的な場所。しかも、インドレストランが併設されている。
願ったり叶ったりではないですか!!
部屋も広くてきれい。冷蔵庫もあり、とおっても気に入りました。

ところが、2泊目の夜、帰ってみると、部屋の掃除ができていない。
忘れたのかな、とフロントに行くと、「掃除は2日に1回しかしない」と言われました。予約確認票や部屋の案内板を読んだけど、そんなことは書かれてないし。
ま、そんなに汚しはしないから、2日に1回でも十分だが、ビールの空き瓶だけはたまる…。

こじんまりとしたホテル
2012年4月1日(日)
みなさーん、4月です♪
新学期や新年度など、気分も改まりますね。
mu・muでも、明日からイギリスの新着商品フェアをしますので、よかったら恵比寿の店まで遊びに来てね♪ホームページでも明日3時から公開します。お楽しみに!

そして、その商品を買っていた旅の続き。

翌日も、前日と同じアンティークフェアへ。
朝一番で入って、ビンのおじさん(と勝手に呼んでいる)のブースに走っていく。
あれも、これも、それからそっちも…という具合に選んでいき、「じゃあ、計算しておいてね。夕方また来るから」ということで次のブースへ。
会場にまるで初めて来たかのように、隅からじっくりと見る。
昼食をはさみ、トイレなどに行く以外は休む間もなく品定め。結構体力のいる仕事だな〜と思うのであります。

買ってはゴロゴロと呼んでいるショッピングカートに入れて引き歩き、一杯になってきたら、次にいっぱい買ったブースのオーナーに頼み込んで、そこで買ったもの(もちろん、お代は支払い済み)と一緒に、それまでゴロゴロに詰め込んでいた品物も、「夕方には取りに来るからね」と言い残して預けてしまいます。
そして空っぽになったゴロゴロを引いては、また買っていくという作業。

そして、全てを見終わったところで、アンティークフェアのオーガナイザーに許可を得て、会場内に車で乗り付け、預けたものを回収していきます。
最初のビンのおじさんの所も忘れずに。こちらはお代を支払って、車に乗せて行きます。

預けた箇所が多い場合は、なるべく無駄がないよう、ルートを考えながらピックアップ。
ということで、今日もめでたく1日終了。
おーつかれさまー。

またビールかいっ♪
2012年3月30日(金)
翌朝は、気が晴れ晴れするような上天気♪
朝食もおいしいし、なんかいいことありそうな…

ホテルのおじいちゃんに別れを告げ、ようやくノーウィッチのアンティークセンターでチケットをゲット!ついでに買い付けもして、いざお目当てのアンティークフェアへ。

お昼過ぎ、出店者の皆さんが大急ぎで準備をする中、ぶらぶらと(いえいえ、一生懸命に)めぼしい物を探す。

素敵なグラスやかわいいキッチン用品などを買い込み、イス、シェード、鍵や穴あけパンチなどの文房具も買えました。
あーよかった、一安心。

夕方は約束していた業者さんの自宅を訪問、刺繍のテーブルクロスやレースなどを山ほど買いました。
充実の一日。

予約していたホテルに向かう。
泊るところが決まっているって、ステキなことですね…。

空が青いっ♪

レースも買いました

2012年3月28日(水)
いや〜、むつみでーす。ご無沙汰しておりまっす。
またイギリス買い付けの様子をつづってまいりたいと思います。

ところで、Nちゃんと私が同じ買い付けのことをそれぞれ思い思いに書いていて、内容が重複したり、日付順になっていなかったりで、みなさまにご迷惑をお掛けしておりますが、ま、軽〜く読み飛ばしていただくコーナーですので、ご容赦を!

さて、これから書きますのは、前回私が担当した2月23日分の続き(月日のたつのはあっという間ですね〜)。

クレアの街を出て、目指したのはノーウィッチという街でした。その途中でアンティークセンターに立ち寄りながらのゆるめの旅。でも、夕方5時までにはノーウィッチに到着したかったのでしたが…。

途中アンティークセンターがあまりにも不発な為、もう1か所、あと1か所と欲張ったのが運のツキ。結局5時にはたどり着けませんでした。

ノーウィッチのとあるアンティークセンター(営業時間は5時まで)で翌日正午に始まるアンティークフェアのチケットを手に入れる予定だったのです。正午に始まるのは出店業者のセッティング。そのタイミングに合わせて入れるチケットは入手困難で、ツテをたどってせっかく用意してもらったものだったのに…。

仕方がないので、翌朝10時のアンティークセンター開始時間と同時にチケットを入手し、2時間車をぶっ飛ばしてアンティークフェア到着、正午の開場に間に合わせる、という作戦に…。

となれば、今日のお宿はノーウィッチの近くで。早速、カーナビでホテルを検索し、一つずつ空室はあるか訪ねて回りましたが、クレアと異なり、ノーウィッチは大都会。どこも満室で、だんだん不安になる私たち。

街中をあきらめて、郊外に出てみようと車を走らせても、B&Bもホテルも満室のオンパレード。きっと、何かのイベントがあったんだろうね、今思うと。

しかし、その時の私たちは必死のパッチで探し回っていたのですが、だんだん外も暗くなり始め、運転担当のNちゃんにも疲労の色が…。

夜の郊外の道は暗く(電灯がない場合が多い)、あ、ここ右だったのに…なんて言っている間に通り過ぎたりで、車内の雰囲気も気まずくなりかけたその時、「ひだりー!!!!」とびっくりするような大声で叫んだのはわ・た・し♪
道端に立っていた「この先、ホテル左側」という小さな看板を見たのだった。

Nちゃんが運転していったその先に、瀟洒でこぎれいなホテルが!一目散に車から飛び降り、フロントに出てきたおじいさんに部屋はないかと聞くと「あるよ」。その答えをずーっとずーーっと待ってたんですよ〜。

めちゃくちゃいい部屋をあてがわれ、おじいちゃんのお茶目なジョークを聞き、バーで生ビールを飲んだ私たち。生き返った〜。

みなさん、旅の準備は周到に、ね♪

翌朝の朝食も、うまいっ♪

2012年3月16日(金)
なんだか、食べ物やビールのことばかり話していますが、
ちゃんと、買い付けもしているのです。

このブースのおじさんとお姉さん。
二人のご関係はよくわかりませんが、本当に仕事が早い!

むつみさんもこれでもか!というスピードで選んでいくのですが、
そのスピードについて、どんどん計算してくれるお姉さん(その名もリンダ)。

ホーローのキャンドルスタンドをかったり、木のまな板をかったり、
ウサギのお菓子型を買ったり、とりあえずありとあらゆるキッチン用品を選んでいくむつみさん。
もはや、ブースは貸し切り状態.・・・


良いものがたくさん!!これだけ買えば満足!!
ぜひ、ぜひブリティッシュフェアのキッチン用品をチェックしてみてください!


2012年3月15日(木)
あたりは真っ暗、お腹はぺこぺこ・・・

ホテルらしき建物をみつけると片っ端から聞いて回るけど、
みんな、「部屋がないわ・・・」と首を横にふる。

だんだん、宿泊施設らしきものすら少なくなってくる始末。
とりあえず、明日からの買い付け地の近くまで行こうということで
北へ北へ目指す私たち・・・

5時間くらい車を走らせて、なんだかよくわからなくなって来た時、
あっ・・・ホテル発見。きっとダメだろうけど、聞くだけ聞こう。
ということで、むつみさんがフロントに向かって走っていく。

ごめんなさい。むつみさん・・・「私、車で待っていていいですか?」
今、面と向かって断られたら立ち直れないし、エンジン切ったら、今日はもう前には進めない。

フロントのおじいさんと交渉するむつみさんの後ろ姿を
車からエンジン付けたまま見つめる私。
・・・・
ガクン!とむつみさんの頭が垂れる!!

あ〜やっぱり無理だったのか…車を動かそう・・・


と思ったら、
振り向いて戻ってくるむつみさんの顔が笑顔!!!!
どうやら、部屋があるみたい!!!
やった〜!!!ありがとうございますおじいさん。ありがとうございますむつみさん。

しかも、今夜泊る部屋は、本当はツインベッドの部屋だけれど、2つのベッドを1つにくっつけて設置している状態からツインに戻すのが面倒くさいからという理由で、シングルの料金で、広いベッドで眠れることに!!
わーいお姫さまみたいだわあ(って疲労のあまりむつみさんも私もお姫様どころかひどい顔…)

とりあえず、バーがあってビールが飲めるというから、二人放心状態でビールを飲む。
いや〜本当に最後にいいホテルがあってよかった!!!


おじいさんの息子(イケメン)が経営しているホテルで、結婚しきとかにも使うらしいです。大きなベッドでぐっすり眠って、美味しい朝ごはん食べていざ出発!!

2012年3月14日(水)
買い付け中には、長距離を移動する日が
あったり、予定をきっちり決めない日があります。
ホテルもいたるところにあるので
ホテルを予約しない時があります。
風来坊の旅のようでそれも楽しいのですが。。。

2月23日のブログでむつみさんが話していたクレアの街。
あのホテルは予約をしていなかったけれど、空いている部屋もあったので
すんなりと宿泊でき、綺麗でナイス!
お花も咲き乱れ、朝ごはんもお洒落でおいしいし〜
さ〜今日も一日がんばるぞ〜!なんて思っていたのですが、
その夜また波乱がありました。




クレアの街を出て、その日も泊まる場所を決めていなかった私たち。
きっとまた良いホテルがあるよ〜なんてお気楽ムード。

今日は移動日といった感じで3時くらいには買い付けも終わりにし
移動しながらホテルを探しだしたのだけれど。
無いのです。空いているホテルが!
カーナビ君に周辺ホテルをいれたり、
看板の出ているホテルをまわったり、
道沿いのホテルを見つけてフロントで聞いてもどこも予約でいっぱい!!

あ〜もう無理なのだろうか・・・
2時間以上、泊まる所をさがしているよな〜。
おなかも空いてきたし・・・
「あっ!ホテル発見、なんかレストランもついている〜!!」
よしあそこで、聞いてみよう言うことで車を降り、
ホテルの中へ。バーカウンターにいるマダムに
「部屋、空いてませんか?」と聞くと、
「う〜ん・・・一部屋だけなら空いているんだけど…狭いんだよね。」
いやいや、狭いのなんか全然平気!横になるスペースがあれば!!

しかし、マダムが、
「一応、部屋見てから決めていいよ!というか、掃除してくるからまってて!!」
って、掃除してなかったの?誰かその部屋に泊ってたわけじゃないよね〜?!
不審がりながらバーで待つ、私たち。
そうそう、おなかも空いていたんだ!!なんて思っていたけれど、
ここ、食べる物なにもない。。。泊るにしても食事は別のレストラン探さなきゃかな〜
と話をしながら待つこと15分。マダム登場。

さ〜こちらよ!と階段を上り着いた先は最上階!
って、なんだかそのドア小さくないかい?小人用?

マダムがそのドアを開けるとベッドが1つ。
可愛らしい赤いシーツがかかっているけど。。。
いや!この部屋、屋根裏部屋だし!!天井低いし。

ベットはシングルではないけれど、むつみさんと私がこの1つのベッドに
一緒に寝るとたぶん、重なっちゃうよね・・・
というか、このベッド一人用だろうし、一緒に寝るとしてもカップル。。。

むつみさんに、「どうします?」と聞くと、
すぐさま、「無理でしょ・・・」と。。。
そうですよね。どっちかが腕枕しないと収まんないですよね。。。

ということで、泣く泣くそのホテルをあきらめ別のホテル探しは続く…
既に、外はまっくら・・・どうなることやら。。。

(つづく)

2012年3月11日(日)
今回イギリスに着いたのは9月26日。
通常だと、イギリスはロンドンをはじめ
9月末から10月初めは肌寒く、
ジャケットを着ていた記憶があります。

今回はなぜか暖かい・・・?

日中なんて、むしろ暑い日があったりして、インナーとして着る予定だった
半袖で生活してみたり。
ふとミスターニッサンについている温度計をみると、
30℃って!!!おもいっきり夏!!!という日もありました。



イギリス買い付けの後半にはいつもの寒さになりこの温度の変化に
びっくりでした。

2012年3月10日(土)
さて、イギリスはガトウィック空港へ着いた私たち。
むつみさんも先の日記で話していましたが、ここはヒースローとは
違い、ローカル空港。
でも、ちゃんとレストランはあったのでイングリッシュブレックファーストをいただきまーす。


イギリスの朝食といったらこれですね☆
あと、薄いパン。日本の納豆と味噌汁の朝ごはんも大好きだけれど、
イギリスの朝食も大好きです。
このとろっとした豆はあんまり好きではない・・・けれど、食べる。

もりもり食べて、イギリスの買い付けもがんばるぞ!

ということで、お馴染みのレンタカー、
「ミスターニッサン」


2年前に初めてこのレンタカーを見た時、
サイドミラーが顔の2倍ぐらいあるし、
運転するのがすごく不安だったのだけれど、
運転してみると、運転席は広い上、見晴らしはいいし言うことなし!
たまにバックで車庫入れができないことがあるのですが、それは私の運転技術の問題なので・・・
さて、明日から商品いっぱい仕入れてのせ込むから!よろしく!ミスターニッサン。

2012年3月9日(金)
今度の出発空港はベルリン・テーゲル空港ではなく、
ベルリン・シェーネフェルト空港(ドイツ語よくわからないので、正しいカタカナ表記は謎)。
朝の5時15分チェックイン 7時15分発、というスケジュール。
真っ暗な中、ホテルを出た私たち。

まず、レンタカーをガソリン満タンにして返さなければいけないのだけれど、
初シェーネフェルト空港のため、空港付近のガソリンスタンドを見つけるのも一苦労。
どうにか、ガソリンスタンドを見つけ、満タンにし、レンタカーを返却していざロンドンへ!

早朝の為、レンタカー会社のカウンターが開いていなくて、鍵をポストに落としておくシステムのはず。なんだけど・・・ポストらしきもの発見!
だけど、どこ?どこにこの車泊めておけばよいのかしら!!

うーん、とりあえず、一般道からこの空港敷地内に入るときにパーキングチケットとったけど・・・
このチケットどうするの?
鍵と一緒にポストへ?それとも、車に残していくの?
だいたい、パーキングチケットって時間制だし、このチケットがないと、ゲートが開かず車移動もできないはずなんだけれど。
レンタカー会社が後でパーキング代払うのかな?とか、いやいやレンタカーはきっとただでゲート開けれるんだとか訳の分からないことを言い出す私たち。
でも、どう考えても今いる場所に泊めていったらまずいだろうという雰囲気だけはわかっている・・・だって、ここ一台も車ないんだもの・・・

あーどうしようどうしよう・・・
と、きょろきょろしていたら、近くの鉄の柵の向こう側に車がいっぱいとまってる!!
暗いから良く見えない。走って見に行くと、どうやらレンタカーがいっぱいとまってる。ここだ!!ここならパーキングチケットもいらないし!ってどこから入ればここへこれるの?でもここ以外ない!!
とりあえず、今いる場所の精算を済ませて、いったん空港内をでて、あのレンタカー置き場へ!!
ね!むつみさん!!!

「ない・・・」
「・・・えっ?!なんですかむつみさん?」
「パーキングチケットがない」
「ええっ?!」
「もう使わないと思って、重要視していなかった。」
「・・・」出れない。空港出られない。近くて遠いレンタカー置き場。
「でも、捨てたりしていないし、絶対あるはず!」というか、この車とポストまでしか動いてないしどこかに!ポケットとか、ダッシュボードとかどこかに!!」
動揺しすぎて、バックシートの隙間とか探す私。。。

ほどなくして、あった〜えっ?財布にしまっていた?むしろ重要に保管しすぎ?

あっ時間!!!
時間がないからとりあえずトランクだけ預けてチェックインして、戻ってパーキングの精算をし車をレンタカー置き場と思しき場所へ移動して(どうにか入口も発見)、またチェックインカウンターへ!!

なんか、ホテル出る前に、シェーネフェルト空港でソーセージとビールの朝ごはん食べたいね。みたいな話をしていたような・・・まあ、そんな時間はないのだけれどね。。。

そして、あわただしく手荷物検査へ。
むつみさん、栓の開いていないチェコビール没収され。ゴミ箱へ。
後ろから付いて行った私も検査官に、「まさか君もビールもってるの?」って聞かれ、
「もちろん・・・」となくなくハンドバックから瓶ビールを取り出すわたし。。。
そして、ゴミ箱へ(涙)

さようならドイツ、さようならチェコビールたち。
ということで、ついにイギリスへ!!

ホテル出た時は真っ暗だったのに、すでに朝日が・・・
朝ごはんはイギリスの空港で!絶対その時にビール飲むんだから!と決意した私でした。


(朝陽です。いちおう)

2012年3月7日(水)
みなさん、お久しぶりです。スタッフのNです。
日に日に暖かくなって、春が近づいて来ていますね。

さて、来週月曜日からのブリティッシュフェア第2弾は
昨年秋に買い付けたイギリスの商品です。

そう、チェコ、ベルリンの買い付けの後、
そのままイギリスに向かった、あの時に買い付けた商品達の出番です。

今回の買い付けの旅はチェコ・ベルリンを経由しているため、
何度か空港でハプニングがあった気がします。(別に空港以外でも、ホテルとか至るところでハプニングに巻き込まれるむつみさんとわたしなんですけれど・・・)

まず、前回のチェコ・ベルリン編でむつみさんが書いていたように、
イギリス・ヒースロー空港での乗り換えの際の猛ダッシュ。あれは辛かった。体力の衰えを感じた瞬間。
そして、ベルリン・テーゲル空港での梱包用ダンボール紛失事件。
その後に、カーナビ君の不機嫌によりテーゲル空港周辺を何周も車で周ることになったり。
初めて訪れた空港だったのに、すっかりどこをどう行けばターミナルに行けるとかマスターしちゃうくらいぐるぐる周りました。

ついに、ベルリンを離れ、イギリスに向かうという日・・・
ここでも、すんなり行かなかったのです・・・すんなり行くなんて思っていなかったけど、
まさか、また空港でひと波乱あるとは、思いもしなかった。。。遠いな…ロンドン。
(続く)


2012年2月23日(木)
日、Clareのアンティークセンターに向かう(やっと)。
3階建てくらいの立派なもの。カウンターのマダムが覚えてくれたらしく、「やあやあ、昨日はどうも」などとあいさつを交わし、買付開始。

っても、めぼしいものが見つからないのよね〜。

しかーし階段を上がっていった先に、可愛いブースを発見!ブースのオーナーらしき方がいて、ディスプレイをされている。
その脇を、ちょっと失礼しながら、カップ&ソーサーや、レース、トレイなど、次々に決めていく私たち。
オーナーはディスプレイの手を休め、私たちが決めたものを階下のレジまで運んでくれた。しかし、戻ってきたときには、またお買い上げ決定品が山のように積まれていて、またオーナーはレジへ。
そんなことを何回か繰り返して、買い切った後は、オーナーも私たちもだいぶヘトヘト。
でも、どちらも大満足のヘトヘトなので、気分は爽快です♪

そして、その他のブースからもいくつか買って、お会計。
昨日からのお世話になったお礼を述べて、また別の町へ。
さすらいのアンティークハンティングは続く…。




クレアの街並みとお世話になったホテル!!

2012年2月22日(水)
無事初日の買付を終え、Nちゃんの運転で一路、Clareという街へ。
初めての場所だけど、名前がステキ♪と理由だけで目的地に選んだわけではない、もちろん。
アンティークセンターもあるみたいだし、Norwichという街に行くのに、ロンドンとの中間地点に当たる。
今日はここでお泊りとする。

まずは、アンティークセンターに行って、お勧めのランチ屋さんとホテルの場所を聞く。
「明日買いに来るからね」と別れを告げ(ちょっと変な客?私…)、お勧めのランチでお腹を満たし、ホテル探し。
Clareはこじんまりとした街で20分も歩けば、一周できた。

3軒ほどのホテルを周り、結局街の中心のホテルに決定!
フロントの人も感じがいいし、部屋もイギリスらしく、落ち着いていてグッド!

部屋に入るなり、Nちゃんは昼寝で、相当お疲れのご様子。だから、ロンドン観光はハードだって思ったんだ。
でも、Nちゃんは運転もしてるし、そりゃー疲れるよね。なぜか元気の有り余っている私は、車のかぎをゲットし、駐車場で今日買い付けたもののパッキングを開始。

バンの荷台をあけると、運良く買ったイスが鎮座ましましていた。
それに座って、無数にあるとおぼしきビンの梱包を開始。

ちょっと買いすぎじゃないの?と思いつつ、無心に包んでいく。
途中、ホテルの宿泊客が通りかかり、大変だね〜などと声をかけてくれる。

へーくしょおん!おっと、日が陰って手元が暗くなってきたので部屋に引き揚げる。
結構はかどった、満足満足。

Nちゃんを誘ってホテルのダイニングへ。
まずは、ビールとおいしそうなお料理をチョイス!
今日もがんばった。かんぱーい♪



労働の後は、格別うまい!!

2012年2月21日(火)
ずいぶんお休みしてしまいましたが、また続き。

さて、ロンドン観光をして気分リフレッシュ。

翌日はロンドン近くのアンティークフェアに向かう。
朝6時半始まりのこのマーケットは、私のお気に入り。入場無料で、出店ディーラーが700軒(主催者発表)。とても見ごたえがあります。

開門とともに、どっとなだれ込む。これぞ、アンティークマーケットだす!

目当てがあるわけではないが、私も走る。出店者もまだ準備中の人が多く、熱気むんむんです。

おっと、かわいいパイレックスのボールみっけ♪決して安くはないが、かわいいから買っとく。
またワイヤーの書類入れを発見。決して安くはないが、買う。珍しいもん。って大丈夫かいな、この買付!?

ぐるぐる回っていると、馴染みのディーラーさん、発見。マーマレードジャーやら、インクビンやらを大量に買う。「来る時は連絡くれよ」と名刺をもらう。これで何枚目の名刺…。次来る時は、ちゃんと連絡するぞ〜。

その後、ジュエリーケースやら、クマやらミシンやら、イギリスらしいものを買い、お昼に終了。イギリス買付け初日、大成功です!


開店の準備に、皆さん忙しそう。

2012年2月3日(金)
飲んで、食べた後、空港で電気のアダプターを買う(持ってるのに、また忘れた…)。ついでに目覚まし時計も買う(意味はない)。

さて、またEasy Busなる格安バスに乗りロンドン市内へ向かう。そっから地下鉄に乗り換えていつものレンタカー屋さんへ(ガトウィック空港からは大変なのね〜)。

ようやく足を確保し、ホテルへ。

あー疲れたっと。「Nちゃん、どーする?結構時間あるけど?」
その日はドイツからイギリスへの移動のみで、別に予定のない私。ホテルでゴロゴロする、という答えを期待してたのに、Nちゃんは「ロンドンを観光する」と言った。

さ、さすが若いね〜。これからの2週間の為に休養しようってのはないのね…。
本日お泊まりのホテルは、ヒースロー空港近く。ロンドン市内まで地下鉄で1時間弱ぐらいかな。
「だって、今日以外にロンドンを観光する日ってあります?私、ミュージカルが見たい!」きらきらおめめで彼女は言った。

たしかにNちゃんとイギリスに来るのもこれで何度め?結構来ているが、ロンドン観光なんて、させてあげたことないね。
わかったよー、つきあうよー。シブシブ。

地下鉄でロンドン市内に向かいながら、「ところでどこ行く?何のミュージカル?」と聞くと、「えーっと、何でもいい。とりあえず、中心部まで行って、調べてみましょうよ」というアバウトなスケジュール。

小一時間ほど地下鉄に揺られていると、外の景色も暗くなり始め、何だかNちゃんもあまりに無謀な計画に不安を覚えた模様。
「や、やっぱりミュージカルは次回にしません?何か美味しいものでも夕飯に食べて帰りましょうよ」
ということで、私のお勧め中華レストランへ。

また、豪勢に飲んで食べて、お腹も一杯になり、いい気分。
せっかく都会に来たのだから、何かちらっと見るところないかな〜。帰りの地下鉄で路線図を見てたら「Westminster」が近くにあることを発見。
ロイヤルウェディングが行われたアビーを見に行こうではないか!

ということで、「Westminster」で降り、地上に出たら、そこはビッグベンの真下!ひー、結構な大きさにびっくりしつつ、道行く人にウェストミンスター寺院を訪ねると、マダムが親切に教えてくれた。
「その道を左に曲がって見えてくる塔の、もうひとつ向うが結婚式を挙げた場所だからね。間違えないで」
さーすが、マダム。つぼを押さえてますな〜。というか、本当にご親切にありがとうございました。

じーっくりあっちも、こっちも、見ました♪


ライトアップされていました。

2012年2月2日(木)
さて、イギリスの巻き!ですが、実はイギリスは秋のチェコ・ドイツの買い付けのあと、そのままイギリスへと向かい、始まったもの。
ドイツのベルリンからEasy Jetという格安飛行機を使い、イギリスはガトウィック空港へと降り立った私たち(当然、今回の旅の仲間はNちゃんです。ドイツ・チェコも2人で行ったからその続き)。

ヒースローとは違い、何だかローカルな雰囲気を残す空港で、何はともあれ朝ごはん。国際便とはいえ、あまりにも格安の飛行機にはご飯は付いていませんでした。

中2階にあるレストランにたどり着きたいが…どーやってあそこまで行くの!!!
気のきいた案内板などは無く、おなかはすいたし、大きな荷物もどっかりあるし…
私が荷物番をしている間に、Nちゃんが探検に行って見つけてきたそのエレベーター!まるで秘密の通路のような場所にひっそりとあったのでした。
む〜、これはわからんわ。

席を確保しオーダーしたのは、イングリッシュブレックファーストとビール♪
がっつり食べ、がっつり飲んで、でも少々お疲れ気味な私たち(すでに一買い付け終えているからね…)。
どーなんの?この買い付け…


目の焦点が合ってないような…




「2011チェコ・
ドイツ編」
はこちらから



「2012オランダ・
ベルギー編」
はこちらから




「2012USAポートランド編」
はこちらから



「2012USA東海岸編」
はこちらから




「2012フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2013イギリス編」
はこちらから




「2013フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2014フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2014USA編」
はこちらから




「2015イギリス編」
はこちらから




「2015チェコ・
ドイツ編」
はこちらから



「2015USA編」
はこちらから



「2016イギリス編」
はこちらから




「2016イギリス編U」
はこちらから




「2017イギリス編」
はこちらから




*mu・muへのアクセス

★ キーワード検索 ★
*キッチン用品
*ガラス製品
*陶器
*アクセサリー
*レース・キルト・衣類
*裁縫道具
*テーブルウェア
*カゴ・バッグ・人形・キャラクタ
*シェード
*ブリック・ア・ブラック

ショッピング
*ご注文方法

ご購入方法など
*mu・muについて
*卸売について
*お問い合わせ


Link

★ショップのご案内★
mu・mu (ムームー)

営業時間
西店10:00〜20:00
(無休)




「2011チェコ・
ドイツ編」
はこちらから



「2012オランダ・
ベルギー編」
はこちらから




「2012USAポートランド編」
はこちらから



「2012USA東海岸編」
はこちらから




「2012フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2013イギリス編」
はこちらから




「2013フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2014フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2014USA編」
はこちらから




「2015イギリス編」
はこちらから




「2015チェコ・
ドイツ編」
はこちらから



「2015USA編」
はこちらから



「2016イギリス編」
はこちらから




「2016イギリス編U」
はこちらから




「2017イギリス編」
はこちらから




*mu・muへのアクセス

★ キーワード検索 ★
*キッチン用品
*ガラス製品
*陶器
*アクセサリー
*レース・キルト・衣類
*裁縫道具
*テーブルウェア
*カゴ・バッグ・人形・キャラクタ
*シェード
*ブリック・ア・ブラック

ショッピング
*ご注文方法

ご購入方法など
*mu・muについて
*卸売について
*お問い合わせ


Link

★ショップのご案内★
mu・mu (ムームー)

営業時間
西店10:00〜20:00
(無休)




「2011チェコ・
ドイツ編」
はこちらから



「2012オランダ・
ベルギー編」
はこちらから




「2012USAポートランド編」
はこちらから



「2012USA東海岸編」
はこちらから




「2012フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2013イギリス編」
はこちらから




「2013フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2014フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2014USA編」
はこちらから




「2015イギリス編」
はこちらから




「2015チェコ・
ドイツ編」
はこちらから



「2015USA編」
はこちらから



「2016イギリス編」
はこちらから




「2016イギリス編U」
はこちらから




「2017イギリス編」
はこちらから




*mu・muへのアクセス

★ キーワード検索 ★
*キッチン用品
*ガラス製品
*陶器
*アクセサリー
*レース・キルト・衣類
*裁縫道具
*テーブルウェア
*カゴ・バッグ・人形・キャラクタ
*シェード
*ブリック・ア・ブラック

ショッピング
*ご注文方法

ご購入方法など
*mu・muについて
*卸売について
*お問い合わせ


Link

★ショップのご案内★
mu・mu (ムームー)

営業時間
西店10:00〜20:00
(無休)




「2011チェコ・
ドイツ編」
はこちらから



「2012オランダ・
ベルギー編」
はこちらから




「2012USAポートランド編」
はこちらから



「2012USA東海岸編」
はこちらから




「2012フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2013イギリス編」
はこちらから




「2013フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2014フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2014USA編」
はこちらから




「2015イギリス編」
はこちらから




「2015チェコ・
ドイツ編」
はこちらから



「2015USA編」
はこちらから



「2016イギリス編」
はこちらから




「2016イギリス編U」
はこちらから




「2017イギリス編」
はこちらから




*mu・muへのアクセス

★ キーワード検索 ★
*キッチン用品
*ガラス製品
*陶器
*アクセサリー
*レース・キルト・衣類
*裁縫道具
*テーブルウェア
*カゴ・バッグ・人形・キャラクタ
*シェード
*ブリック・ア・ブラック

ショッピング
*ご注文方法

ご購入方法など
*mu・muについて
*卸売について
*お問い合わせ


Link

★ショップのご案内★
mu・mu (ムームー)

営業時間
西店10:00〜20:00
(無休)




「2011チェコ・
ドイツ編」
はこちらから



「2012オランダ・
ベルギー編」
はこちらから




「2012USAポートランド編」
はこちらから



「2012USA東海岸編」
はこちらから




「2012フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2013イギリス編」
はこちらから




「2013フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2014フランス・オランダ・ベルギー編」
はこちらから




「2014USA編」
はこちらから




「2015イギリス編」
はこちらから




「2015チェコ・
ドイツ編」
はこちらから



「2015USA編」
はこちらから



「2016イギリス編」
はこちらから




「2016イギリス編U」
はこちらから




「2017イギリス編」
はこちらから




*mu・muへのアクセス

★ キーワード検索 ★
*キッチン用品
*ガラス製品
*陶器
*アクセサリー
*レース・キルト・衣類
*裁縫道具
*テーブルウェア
*カゴ・バッグ・人形・キャラクタ
*シェード
*ブリック・ア・ブラック

ショッピング
*ご注文方法

ご購入方法など
*mu・muについて
*卸売について
*お問い合わせ


Link

★ショップのご案内★
mu・mu (ムームー)

営業時間
西店10:00〜20:00
(無休)

東京都公安委員会 第304410105752号 認可古物商
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-21-5-1F
株式会社mu・mu  代表取締役 山本むつみ TEL 03-6809-0686 FAX 03-6809-0767
backHOME
Copyright(C)Mutsumi Yamamoto